7月19日生放送されたAbemaTVの声優トークバラエティ声優と夜あそび」では、かわいい猫のVR映像を楽しんだ。猫アレルギーの声優・津田健次郎(「遊☆戯☆王デュエルモンスターズ海馬瀬人役や「テニスの王子様乾貞治役など)も久々の猫との触れ合い(?)にメロメロだった。

 番組レギュラー関智一(「ドラえもんスネ夫役や「妖怪ウォッチウィスパー役など)が番組を欠席したかわりに、7月19日放送の「声優と夜あそび」に津田がゲスト出演。金曜MCを務める大河元気(「B-PROJECT」野目龍広役など)、サプライズ登場したお笑いコンビハライチ岩井勇気とともにトークを繰り広げた。

 「津田さんに薦めたい! にゃんにゃんVR」企画として、VR映像を通して、猫アレルギーの津田に猫のかわいさを体験してもらった。大河と岩井は大の猫好きで、“なんこつ”という名の猫を飼っている大河は「落ちている毛すら愛おしい」と猫の魅力を熱弁した。

 岩井がまず猫好きとして、猫の愛で方をお手本として披露することになった。VRゴーグルで猫の映像を見ながら、岩井は、「あ~! かわいい~!」と渡された猫のぬいぐるみを全力で撫でさすり、匂いを嗅いでいた。

 津田は「猫はすごく好きなんですけど、猫と長く接していないから忘れかけている」ともらしていたが、VRゴーグルを装着すると、「かわいいかわいい! なんなの~!」とすぐに大はしゃぎして猫のぬいぐるみを愛でていた。大河は「(猫のかわいさを)思い出すまで早かったな~!」とツッコミを入れた。津田は「かわいいな、これ。ずっとできる」と満足げにコメント。また、大河も猫カフェのVR映像を見て「あら、かわいい子! かわいい子、ここにもいた!」と左右を見渡し大興奮だった。

猫アレルギーの「遊☆戯☆王」声優・津田健次郎が“猫の愛で方”を思い出す