7月18日(木)~8月26日(月)の期間、滋賀県の世界凧博物館東近江大凧会館で夏休み特別企画「ようこそ!世界のおもちゃ箱へ」が開催される。

【写真を見る】体験コーナーでは実際におもちゃを手にとって遊ぶことができる

東近江大凧は、300年の歴史を持つ国の選択無形民俗文化財。同館では、日本一の大きさを誇る伝統文化「東近江大凧」を中心に、各地の伝統凧・郷土凧を展示する「日本の凧」と、カラフルユニークな世界各国の凧を常時500点展示する。

夏休み特別企画では、世界で共通する遊びのコマやけん玉、楽器のほか、それぞれの国の特徴を表すおもちゃなどを展示。また、おもちゃ遊びを体験できるコーナーが設置され、期間中には体験教室とショーも開催される。

夏休み自由研究にも役立つ体験ができる世界凧博物館東近江大凧会館。夏休みシーズンは、親子で世界のおもちゃを学びに出かけてみよう!(東京ウォーカー(全国版)・ウォーカープラス編集部)

世界の珍しいおもちゃが数多く展示される