先日、元YELLOWCARDフロントマン、ライアン・キーをプロデューサーに迎えたメジャーファーストフルアルバムNEO-N』を、10月9日(水)に発売することを発表したAIRFLIP

アルバム収録曲である、先行配信曲「Meaning」のMVを解禁したばかりだが、早くもアルバムジャケットと楽曲タイトルを公開した。

先行配信曲「Meaning」はもちろん、今回、再レコーディングの、2017年に公開されたMVが31万回再生越えの人気曲「Brand New Day」を含む11曲が収録される。

さらには10月13日(日)東京を皮切りに全国を巡るアルバムレコ発ツアーである「NEO-N Tour 2019-2020」を発表。

そして、1夜限りの自主企画、AIRFLIP pre. ”THUMBS UP 2019 OSAKA”を9月27日(金)大阪VARONで行う。こちらのチケットオフィシャルHP先行も本日(7月22日)よりスタートしている。

さらに、アルバムNEO-N』のCDショップチェーン特典、indiesmusic.comでのバンドル販売を一挙発表し、予約取りがスタート。まさに、アルバムタイトルの造語、「NEO-N」が意味する「新しい=NEO」と「光=NEON」通り、新しいフェーズを迎え、駆け抜ける1歩を踏み出したAIRFLIPを、ぜひチェックしてみてはいかがだろうか。

AIRFLIP、メジャーファーストアルバム『NEO-N』詳細を公開&アルバムレコ発ツアー決定