宮迫と田村亮が涙の謝罪会見を行い、それを受け翌日日本テレビの「スッキリ」で加藤浩次が、会社に居たくないと名言。その日、吉本興業の岡本社長の記者会見をうけてもやはり気持ちは変わらないようで、今後会長と話し合うことが明らかになりました。話し合いの結果を受けて吉本を抜ける可能性も浮上してきました。

吉本を辞めると明言

宮迫と田村亮の会見をうけ、加藤浩次は「会社にいたくない」と名言。そして本日のスッキリでは

取締役が変わらない限り、会社を辞める」

と会社に伝えたということです。本日大崎会長とも話し合うようですが、どうやら会社に対する反発心が加藤浩次にあるようです。しかし裏を返せば、それだけ会社に対する熱い想い、期待があると考えられ、話し合いの結果ではもちろん吉本に残ることも考えられます。

加藤浩次の狙いとしてはただひとつ、自分の芯を曲げたくないという意志の表れではあるかと思いますが、これらを受け高橋真麻

「宮迫と田村亮の会見を行った瞬間、世論が真逆になったのが不思議でならない」

と冷静にコメントをしておりました。

今回の問題は2つあり、一つは反社会勢力と吉本のメンバーが金銭を受け取ってしまったという問題、そして吉本と芸人間でのパワハラ問題。

しかし世論としては「パワハラ問題」の方に興味が寄せられ、一気に風向きが変わるのはしかたのないことなのかもしれませんが、最も重大なのはこの2つの問題を今後どのように防ぐか、そして現時点ではその決定的な手段がないという致命的な問題であります

昨日も加藤浩次はスッキリで吠えておりましたが

一刻も早くこの問題を解決したいのが、業界の思いではあるかと思われます。



画像が見られない場合はこちら
加藤浩次「僕は会社を辞める」発言でネット「かっこよすぎる」と話題に