天気の変わりやすいアウトドアでは、雨だけでなく日差し対策も欠かせません。特に一日中歩き回るフェスシーンでは最近、首までガードしてくれるシェード付きのキャップが人気を集めています。

アウトドア・アパレルブランドから続々と登場していますが、中でもおすすめなのがmeanswhile(ミーンズワイル)シェーカバージェットキャップ

Shade Cover Jet Cap ¥10800

サマースーツ地を使用したシェード付きジェットキャップウールの様に柔らかな質感ながら、シワになりづらくイージーケア性と強度を持たせた素材が採用されており、アウトドア対応ながら都会的な雰囲気もただよう、ミーンズワイルらしい洗練されたデザインに仕上がっています。

オオヒノさん(32歳/会社員)@FFKT 2019
patagoniaのショーツやサロモンのシューズなど機動力の高いアイテムに、ミーンズワイルのキャップで日差し対策も万全。イッセイミヤケのシャツやイズネスのTシャツなど、カジュアルアイテムを合わせ、アウトドア寄りになりすぎないバランス感が秀逸。

シェードにはスナップボタンが付いており、顔の日焼けを防ぎたいときや冬場の寒いシーンでは、ボタンを閉じてしまえば紫外線や冷気からガードしてくれるのは嬉しいところ。

また、シェード部分は取り外し可能となっているので、日常的に使用するにもうってつけ! お出かけの際はバッグにシェードを忍ばせておいて、日差しが強くなったら取り付ける、なんて使い方もよさそうです。

カラーは、都会的なグレーとよりアウトドアテイストブラウンの2色展開。どちらも清潔感ただようシックなカラーで、アウトドアコーデから街でのキレイめなスタイルにもマッチしてくれます。

機能とデザインの融合を高次元で実現したミーンズワイルらしいジェットキャップ、注目です。

また、ミーンズワイルといえば、機能素材を駆使した今季の新コレクションもお見逃しなく!


(問)meanswhile mailinfo@meanswhile.net  http://meanswhile.net/

 

GO OUT WEB