エスタン・オリックス戦で初回中越え二塁打、4回左中間適時二塁打 6試合連続安打

 中日のドラフト1位、根尾昂内野手は23日、ウエスタン・オリックス戦(ナゴヤ)で「3番・遊撃」でスタメン出場した。初回の第1打席で中堅フェンス直撃の二塁打を放つなど2本の二塁打を記録。1軍昇格をアピールした。

 初回2死。育成右腕・東の初球、114キロのスローカーブを捉えた。中堅フェンスに直撃する二塁打。9日の阪神戦(ナゴヤ)から6試合連続安打をマークした。

 5-4で迎えた4回2死一塁では左中間へ適時二塁打。さらに相手失策の間に本塁へ生還し、7点目のホームを踏んだ。長打2本でマルチ安打マークした。

 今季は試合前まで打率.186、2本塁打、16打点。(Full-Count編集部)

中日・根尾昂【写真:荒川祐史】