京都府アニメ制作会社京都アニメーション」を襲ったいたましい放火・火災事件を受けて、日本動画協会AJA)が義援金を募って支援すると表明しました。

【画像:公式発表】

 AJAは被害者や関係者へお悔やみとお見舞いの言葉を述べるとともに、「事件によってもたらされたものは、京都アニメーションはもとより、我が国のアニメ界にとって、計り知れない悲しみであり、損失であります」とコメントしました。義援金募集については、専用口座の開設と準備が完了次第、公式サイトなどで告知するとのことです。

 京都アニメーションへの支援活動は広がっており、これまでもアニメイトが店頭で募金を始めたほか、海外では義援金を募るクラウドファンディングが立ち上がり、世界中から哀悼と支援の声が寄せられています

AJA公式サイト