shoes1_e


 絶対に必要なわけではないが、持っていたら便利そうだし楽しそうなグッズというのは巷にけっこう溢れているものだ。

 「その発想はなかったわー」と、アイディアの面白さや斬新さに惹かれてうっかり買ってしまったものの、結局使わなかったりなんてこともある。だが一瞬でも楽しめたのだからそれで良いのかもしれない。値段次第では夢を買ったみたいなもんだから...

 「アメリカ・バーモント州バーリントンに拠点を置くアマチュア発明家、マット・ベネデットさんの発明品もそういった類いかもしれない。

 マットさんは続々と新たなる発明品をインスタグラムで発表しまくっているので、今回はその中から13のおもしろ発明品をピックアップしてみようと思うんだ。

―あわせて読みたい―

これもNASAが?NASAが協力して開発された驚くべき10の身近にある発明品
開花した才能:10代の少年少女による驚きの10の発明
まさにセレンディピティ。偶然から生み出された10の発明
歴史的に有名な偉大なる発明家による知られざる11の発明
子どもたちって発明家。キッズたちが考えたアイディア実例集

あってもなくても困らない発明品を続々と開発するプロジェクト

 これらの発明品は、マットさんのデザインプロジェクトアンネセサリー・インベンション(Unnecessary Inventions / 不必要な発明)」によるものだ。

 あってもなくても困らないし実際には誰も求めていないものの、あったら便利だろうなでもいらないや!と思われる商品を開発するプロジェクトなのだそうだ。

 ちなみに以前、カラパイアで紹介した「キュイジーヌ・カーテン(Cuisine Curtain)」もマットさんの発明品であり、クチャラーも安心して食事を楽しめる画期的なカーテンということで話題や笑いを誘ったんだ。

斬新なアイディア、斜め上行く発想に驚嘆!

 3Dプリンターなどさまざまな方法を使ってアイデアから制作までマットさんが手掛けており、いずれも商品化などはされていないようだが今後はもしかしたら・・・?

 それでは、マットさんの発明品を見てみることにしようそうしよう。

1. ザ・ピザ・ファニーパック(The Pizza FannyPack)


 いつでもどこでも大好きなピザを食べたい人のためのピザ用ウエストポーチ。頑丈なストラップバックルを備えており、いざというとき(?)も安心。

2. インコニートキックス(Incognito Kicks)


 靴を履いているように見えるけれど実は素足というびっくりシューズ。周囲の人に不審がられることなく堂々と素足で歩き、しっかりと地面を踏みしめよう。

3. テキストバンパー(Txt Bumper)


 歩きながらスマホを操作したり、メッセージを入力したりしていると、電柱にぶつかってしまうことだってあるだろう。

 そんなとき、テキストバンパーを装着していれば、衝撃をやわらげてくれて頭部を保護してくれるはず。

4. スナックミンゴ(Snackmingo)


 プールでもお菓子を食べたいあなたの必携アイテムフラミンゴ部分に空気を注入するとぷかぷか浮き、ファスナー付きプラスチックバッグ内のお菓子を気軽につまめる。

5. ザ・12オンス・シャツ(The 12oz Shirt)


 仕事が終わったらソッコーでアルコールを摂取したい人のためのドリンクホルダー内蔵型シャツ。どこからどう見てもシャツなので、ビジネスシーンでもばっちり対応できそう。

6. ザ・ディジット・コーム(The Digits Comb)


 整髪剤などをつけた後、自分の指で髪の毛を触りたくないときに便利なシリコン製の指型コーム。さりげなくヘアスタイルを整えよう!

7. ザ・フォーカスフレーム(The FocusFrames)


 あれも気になる、これも気になるとなりがちな人のためのメガネ望遠鏡。一点集中できて、本当に必要なことだけにフォーカスできそう?

8. ケーススクアード(CaseSquared)


 スマホを守るスマホケースを守るスマホケース。つまりスマホケースを二重に装着することになるわけだが、大切なスマホケースを傷つけないようにするためには致し方ないだろう。

9. インスタパラソル(InstaParasol)


 防水機能が付いていたとしても、雨に濡れるとスマホタッチスクリーンは操作しづらくなってしまう。そこでスマホのための傘なんてどうだろう?雨が降ってもタップスワイプはバッチリだ。

10. ユーティリティネイル(UtilityNails)


 これが新時代の道具箱!というわけで、ドライバーやレンチを爪先に接着剤で固定してしまうというスタイル。必要なときにいつでも使えて便利だしネイルアートっぽい雰囲気もあるにはある。

11. ライトラウンド・コーン(RightRound Cone)


 さまざまなことが高速で進化している今日このごろ。アイスクリームだってただペロペロとなめるだけなんてもう古い!?高速で舐めたら知らなかったおいしさに出会えるかも。

12. アンフォールド・オーマティック(Unfold-o-matic)


 きちんと折り畳まれたシャツを簡単に開けるアイテムフックをシャツに引っ掛けて手動で開くというレトロな発想が逆に新しい。

13. テザーポッズ(TetherPods)


 アップル(Apple)のエアポッズ(AirPods)を落としたり紛失したりしたくない人のためのアイデアグッズケーブルの先端にエアポッズを差し込めば、イヤーポッズ(EarPods)風に。

 ということで、今後もマット・ベネデットの新発明に注目したい人はインスタグラムアカウントunnecessaryinventions」を要チェックだ!

written by usagi / edited by parumo

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52277266.html
 

こちらもオススメ!

グッズ・商品の紹介記事―

国鉄時代の列車のニオイがする石鹸「国鉄の香り石鹸」がネットで販売予約受付中!
都会の自宅でも簡単にミツバチを飼育できる養蜂巣箱キットが開発される(イタリア)
かつて一世を風靡するほど大人気だった電子ペットロボット「ファービー」が魔改造されまくっている件
マニアにはたまらんのか?犬や猫のお尻を塗りまくる「動物好きな大人の為のおしりぬり絵」が販売中!
カニ食べたい?むしろ食べられちゃいたいくらいにカニが好き?ならば巨大カニの掛布団とかどうだろう?

サブカル・アートについての記事―

国鉄時代の列車のニオイがする石鹸「国鉄の香り石鹸」がネットで販売予約受付中!
なんというストライク。ロボットのボウリングの投げっぷりがちょっと凄くない?だが実はこれ...
あのクロックスサンダルに手足が付いてクロックマンに進化していた!Twitter民がざわつきはじめる
マニアにはたまらんのか?犬や猫のお尻を塗りまくる「動物好きな大人の為のおしりぬり絵」が販売中!
カニ食べたい?むしろ食べられちゃいたいくらいにカニが好き?ならば巨大カニの掛布団とかどうだろう?
実用性はあるのかもしれないが、使うといろいろ気まずいことになる世界13の面白発明品