信仰心の強い国「インド」では度々不思議なニュースが話題となるわけですが、以前は酔っ払いが蛇に飲み込まれたり、牛なのか、豚なのかよくわからない生物が産まれたり度々その手のニュースが世界を驚かせます。そんな中、今回はまた更に奇妙過ぎるニュースが話題となっております。それはこちら。

頭が3つある赤ちゃん

ということでこちらは、非常に驚くべきケースです。インドのウッタルプラデーシュ州のエタ地区で産まれた赤ちゃんは、なんと頭が3つもあったということです。しかも生まれる前までは、何の問題もない普通の妊娠をしていたとのこと。

直ちにこの赤ちゃんは手術をすることとなったとのことですが、母親は大変ショックを受けていたということです。

どのような病状なのかといいますと、この赤ちゃんは、頭が3つあるというよりも、1つの頭に2つの腫瘍のようなものができてしまう「脳症」という、非常に稀な病気となっていたようです。

生存率は?

この赤ちゃんの生存率は、55%とのことです。合併症や脳組織が、腫瘍の中に入り込んでいたりすると、非常にやっかいとのこと。

ただし、万が一成功しても75%の赤ちゃんは、その後何らかの障害を抱えてしまうとのことです。

その後、Sher-e-Kashmir医科学研究所(SKIMS)の脳神経外科医の専門家チームがこの赤ちゃんの2つの頭を切除し、無事に普通の頭になったとのことです。

インドでは双子の弟が寄生する奇妙な病気もありましたが

今回もまた不思議な病気です。

掲載元
https://www.dailymail.co.uk/news/article-7265479/Baby-born-THREE-heads-India.htmla

画像掲載元:写真AC



画像が見られない場合はこちら
インドで「3つの顔」を持つ奇妙な赤ちゃんが生まれる