闇営業問題』で契約解除された『雨上がり決死隊』の宮迫博之さんと、謹慎処分となった『ロンドンブーツ1号2号』の田村亮さんが2019年7月20日に行った謝罪会見を受け、同月22日に吉本興業の岡本昭彦社長が記者会見を開きました。

吉本興業が緊急会見 さんま・松本人志の言葉を受け契約解消を撤回

岡本社長の記者会見は長時間に及びましたが、記者の質問に対しあいまいな回答をする場面もあり、所属タレントからは失望する声が続出。

『極楽とんぼ』の加藤浩次さんをはじめ、所属タレントの中には、岡本社長と『吉本興業ホールディングス』の大﨑洋会長が取り仕切る組織体制の変革を求める意見も上がっています。

松本人志 Twitterを更新

ダウンタウン』の松本人志さんは、同月21日の情報番組『ワイドナショー』(フジテレビ系)で宮迫さん・田村さん謝罪会見について言及。「吉本はこのままじゃ壊れていく」と発言し、大きな反響を呼んでいました。

『宮迫田村の会見』に松本人志が生放送でコメント 吉本興業に「時代を全然読み間違えた会社」

松本さんは22日に行われた吉本興業の会見から一夜明け、Twitterを更新しています。

ツイートでは、後輩や仲間を気にかけたメッセージが発信されていました。

投稿を見た人たちからは、さまざまな声が寄せられています。

松本さん、あの会見で納得できましたか。

・みんなの励みになりますね。最後は吉本らしく笑いに変えてほしい。

・昨日の会見で事態はより混乱…。大変な立場だと思う。松ちゃんも寝てないだろう。

岡本社長と大﨑会長は、かつてダウンタウンマネージャーを務めるなど、松本さんとも関係の深い人物です。

苦楽を共にしてきた吉本興業の上層部と、後輩芸人との間で板挟みの状況になっている松本さん。その動向に、多くの人が注目しています。


[文・構成/grape編集部]

出典
@matsu_bouzu