モデル蛯原友里の双子の妹として知られる、チャイルド・ボディ・セラピストの蛯原英里が自身のブログを更新。結婚記念日に娘がとった行動に感動したことを明らかにした。

 

■娘が持ってきた絵本

2014年8月に女児を出産した蛯原は、この日、その4歳の娘について綴る。

先日、結婚記念日だったという蛯原。すると、キッズルームで娘と一緒に本を読んでいたところ、「ママ、この絵本読んで」との言葉で娘が一冊の本を持ってくる。それは『きょうはなんのひ?』という絵本だった。

 

■結婚記念日にまつわる絵本

この絵本は、主人公女の子・まみこちゃんがお母さんに手紙探し遊びをしかける内容。階段の3段目に置かれた手紙を見つけると、その中にはケーキの箱を見るようにと書かれており……というふうに、お母さんが次々と手紙を開けていく様子が描かれる。

そして最終的に、それぞれの手紙の最初の文字を合わせると「けっこんきねんびおめでとう」という文章が浮き上がる……というオチだ。

結婚記念日に娘がそんな内容の絵本を持ってきたことに、蛯原は「キッズスペースにあるたくさんの本たちの中からその、大変意味のある本を持ってくるなんてかなりのサプライズでした」「鳥肌が立ちました」と綴ったのだった。

■ファンも「鳥肌ですね」

この投稿に対し、読者からは「鳥肌ですね」「この本好きでした」などの声が。

「鳥肌ですねー!! でも子どもは偶然ではなく奇跡を起こせる力を持ってる気がします」

 

「結婚記念日おめでとうございます! この本知ってる! わたし子どもの頃に、たくさんたくさん、これでもかってぐらいに読みました(笑)

 

■「結婚記念日はお祝いすべき」は3割

娘さんが結婚記念日を祝福してくれたようにも思える今回のブログ記事。読んで感動した人もいたのではないか。

ちなみに、しらべぇ編集部では以前、全国の20代~60代の既婚者697名に、結婚記念日に必ずお祝いをするべきだと思うか調査。その結果、「結婚記念日は必ずお祝いをするべきだと思う」と答えた人は全体の3割程度だった。

記念日

もしかすると、蛯原の娘さんはこの3割に当てはまるのかもしれない。

・合わせて読みたい→カフェで隣のテーブルから聞こえた会話 その内容に「気持ち悪くなった」

(文/しらべぇ編集部・宝田洸太

【調査概要】 方法:インターネットリサーチ「Qzoo」 調査期間:2017年7月14日2017年7月17日
対象:全国20代~60代の既婚者697名(有効回答数)

蛯原英里、結婚記念日に娘がとった行動に感激 「鳥肌が立ちました」