レアル・マドリードマンチェスター・Uに所属するフランス代表MFポール・ポグバの獲得を希望しているが、移籍成立には一つ条件があるようだ。23日にスペイン紙『アス』が報じた。

 同クラブは今夏の移籍市場でポグバの獲得を熱望しており、指揮官を務める同胞のジネディーヌ・ジダン監督も同選手を高評価している。一方のポグバジダン監督の元でプレーすることを望んでいることから、移籍の実現が濃厚と伝えられていた。

 しかし、レアル・マドリードウェールズ代表FWギャレス・ベイルを売却できない限り、ポグバの獲得を金銭面から断念せざるを得ないという。ベイルの高額年俸に加え、ポグバの移籍に必要な費用を共に支払うことは困難であるからだそうだ。

 同紙によると、ポグバレアル・マドリードに加入すれば、ベイルの現在の高額年俸と同じ金額を得るようだ。一部メディアによりトレード移籍なども噂されているが、未だ両選手の去就は不透明となっている。果たして今夏で超有名選手らの大移動は実現するのであろうか。

レアル・マドリードはポグバ獲得を希望している [写真]=Getty Images