自分はいちゃいちゃしたいけど、彼はもしかしてイヤなのかも?

逆に、彼はしたいけど自分はちょっと……というパターンもありますよね。

自分にぴったりないちゃいちゃ度合いの男性を、男性の12星座別に探してみましょう!

いちゃいちゃしたい男性ランキング11位→2位、12位、1位の順での発表です。

11位 いて座(11/22~12/21)…うっとうしい

すでに両想いになっている女性と、そう頻繁にいちゃいちゃしなくてもいいんじゃないか、と思っているいて座の男性。くっつかれると、ちょっとうっとうしいのです。彼女の方も人前では控え、ふたりきり&密室のときは遠慮なくやりましょう。

10位 おうし座(4/20~5/20)…人前じゃなければ

あんまり人前でいちゃいちゃするのもね……と、一応の自制心を見せるおうし座の男性。人前じゃないところで思いっきりいちゃいちゃしたいと思っています。彼が自分を解放できる、安心安全な場所に彼女から誘ってみるといいでしょう。

9位 てんびん座(9/23~10/23)…エレガント

どこでもかしこでもいちゃいちゃするのは下品なイメージがあり、それは避けたいのがてんびん座の男性。ふたりでバーで飲んでいてちょっと触るというような、エレガントないちゃいちゃならOKなので、彼女もそういうムードを楽しんで。

8位 おとめ座(8/23~9/22)…理由がないと無理

潜在意識の奥ではいちゃいちゃしたいのですが、ムーディーな夜でこれから泊まるとか、新婚旅行中だとか、いちゃいちゃする完璧な理由がないと行動しづらいのがおとめ座の男性。あんまり仕掛けると緊張で壊れるので、ほどほどに。

7位 しし座(7/23~8/22)…彼女にされたい

彼女が自分にゾッコンなことを周囲に見せたい、しし座の男性。いちゃいちゃされるのを「いいかげんにしろ」とか何とか言いながら、邪険に振り払いたいのです。基本的には嫌がってないので、彼女は自分の気がすむまでやって良しです。

6位 かに座(6/22~7/22)…彼女次第

彼女がいちゃいちゃされるのを好きならばする、というのが、心の優しいかに座の男性。何よりも彼女の気持ちを大切にしてくれるのです。でもまあ、彼も本当はいちゃつきたいので、時々は大胆に身を任せてみると喜ぶでしょう。

5位 やぎ座(12/22~1/19)…行動に移せない

いちゃいちゃしたいのですが、常識を重んじる生マジメなやぎ座男性には無理。彼女の気持ちも人目も気になって仕方なくて、なかなか行動に移せません。でも、彼女がその気なら理性が吹っ飛ぶことも。居酒屋の個室とかなら、やっちゃうかも。

4位 さそり座(10/24~11/21)…しないよう努力

いちゃいちゃしたいのですが、下手にやっちゃうとイロイロ止まらなくなるので、日中はむしろ触らないように努力するのがさそり座の男性。無理に仕掛けて困らせてもかわいそうなので、タイミングをみていちゃつきましょう。

3位 ふたご座(5/21~6/21)…びっくりさせたい

いたずら心満載のふたご座の男性は、街中でもふたりきりの時でも、急にキスしたり頬を寄せてきたりして、彼女をびっくりさせて楽しみます。人に見られることには抵抗がありません。素直にやられて、びっくりしてあげるのが◎。

2位 おひつじ座(3/21~4/19)…際どいことまで♪

いちゃいちゃってゆーか、好きなんだから触るのがフツーでしょ、というのが、おひつじ座男性のナチュラルな考え方。彼女が怒らなければ、けっこう際どいことまでやっちゃいます。「あとでね」と笑ってつねっておきましょう。

12位 みずがめ座(1/20~2/18)…特に必要なし

ちゃんと好き合っているなら、特にいちゃいちゃは必要ないのでは、とさらっと淡泊に感じているみずがめ座の男性。ふたりきりのときですら「触ってくれるな」オーラが出ていることも。無理に求めるのは止めて、手を握るくらいで。

1位 うお座(2月19~3/20)…一日中してたい

いちゃいちゃするのもされるのも大好きなうお座の男性。誰にも邪魔されることなく、一日中ベッドの上でいちゃいちゃしていたいくらいです。彼のしたいようにしていたら、ふたりともダメになるので、彼女は自制しましょう。

さいごに

気になる彼のいちゃいちゃしたい度合いがわかっていれば、イライラすることも欲求不満になることも少なくて済みそうですね!

スキンシップは少なすぎてもやり過ぎても問題になりますから、しっかりチェックしておきましょう。(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)

GettyImages-1087886512