好きな俳優が出演している作品は全てチェックしよう! 海外ドラマでお馴染みの俳優に特化した新作映画をピックアップ! 今週末(7月26日~)は、『メンタリスト』のパトリックジェーン役でおなじみのサイモン・ベイカー主演作や、『エージェント・オブ・シールド』のパットン・オズワルト出演作などが公開! お見逃しなく!

【関連記事】『ブレス あの波の向こうへ』サイモン・ベイカー『メンタリスト』と同時に監督準備をしていた

■7月26日(金)『ペット2』

20190723-00000008-dramanavi-1-00-view.jpg

マーベル映画『アベンジャーズ』のその後の世界を描くスピンオフドラマエージェント・オブ・シールド』で、ケーニグ兄弟に扮して一人3役を演じたパットン・オズワルトが主人公マックスの声を務めるシリーズ第2弾。

マックスとその相棒のデュークは、飼い主のケイティと楽しく暮らしていたが、ケイティが結婚して新たな家族が! ギジェットクロエといった同じアパートに住む仲間たちは、マックスの大事なものをなくしてしまい危険な大冒険へ。そして飼い主に捨てられたペットたちのリーダーだったスノーボールは、正義のヒーローに覚醒!? お行儀よく留守番できない彼らが、新たに加わった超個性的キャラクターたちとともに、とんでもない大騒動を巻き起こす。

その他の声の出演者:ケヴィンハート(『ジュマンジ/ウェルカム・トゥ・ジャングル』)、ハリソン・フォード(『スター・ウォーズシリーズ)、エリック・ストーンストリート(『モダンファミリー』)、ジェニー・スレイト(『gifted/ギフテッド』)、エリー・ケンパー(『アンブレイカブル・キミー・シュミット』)

■7月27日(土)『ブレス あの波の向こうへ』

20190723-00000009-dramanavi-1-00-view.jpg

オーストラリアで最も栄誉あるマイルズ・フランクリン文学賞を受賞したティムウィントンによる自伝的小説「ブレス」を、『メンタリスト』のサイモン・ベイカーが初監督・製作・脚本・主演と4役を務め映画化。実際にサーファーである二人の少年をメインキャストに抜擢したサーフ・ドラマ

舞台は1970年代オーストラリア西南部の小さな街。正反対な性格の少年パイクレットと友人ルーニーは、刺激を求めて冒険に明け暮れる日々を送っていた。ある日彼らは、ミステリアスな雰囲気を漂わせるサンドー(サイモン)と出会い、サーフィンを教えてもらう。サンドーはかつて名を馳せた伝説のサーファーで、連日のように少年たちを海にいざなう。彼らは次々に大きな波に挑戦していくが、友人だったパイクレットルーニーは、成長するとともに強いライバル心を燃やすようになっていく―。そんな折、パイクレットはある出来事によって、サンドーと対峙し自分の生き方を見つめるようになる...。

その他の出演者:エリザベス・デビッキ(『ナイト・マネジャー』)、リチャード・ロクスバーグ(『ムーランルージュ』)、レイチェルブレイク(『プリズナー No.6』)、ジャセック・コーマン(『タイドランド』)

海外ドラマNAVI

Photo:

ペット2』
(c) Universal Studios
『ブレス あの波の向こうへ』
(c) 2017 Screen Australia, Screenwest and Breath Productions Pty Ltd
パットン・オズワルト
(c) FAM020/FAMOUS
メンタリスト
(c) 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.