吉本興業VS.芸人という構図が広がっており、反社会的勢力との闇営業問題から論点がズレてきているようにも感じ視聴者が置き去りにされていると思う視聴者も多いのでは無いでしょうか。宮迫博之さん、田村亮さんの記者会見から、松本人志さんが動き他事務所明石家さんまさん、そして加藤浩次さんも発言をしましたが、既に芸能界を引退している島田紳助さんもコメントを発表しました。

「大崎クビにしたら会社潰れんで」

週刊文春が、島田紳助さんにインタビューをし、「事務所vs.芸人」という現在の構図について次のように述べていたことを掲載しました。

大崎クビにしたら会社潰れんで。ほんまに。イメージはどうだか知らんけど実質問題、大崎という人間はカリスマ的な人間だったし、今吉本の中で唯一カリスマがある人間やし、クリエイティブな能力があって出世した男やし。タレントの気持ちもよくわかるし。

引用 https://bunshun.jp/articles/-/12987?page=2

島田紳助さんまで登場したことでかなり衝撃を受けた人も多いですが、「ことの発端である宮迫の処分はどうなんの」「吉本と反社会勢力との関係は?」「入江に説明させて!」「直営業が問題じゃないなら何が問題?」と、本来の問題からそれていることに疑問をもつ人が多いのも事実です。

スッキリでは、吉本興業を辞めると豪語した加藤浩次さんが進退について明言しましたが、

問題はそこではないと、視聴者が置き去りになっている様子が伺えます。



画像が見られない場合はこちら
島田紳助が発言!「大崎クビにしたら会社潰れる」にネット民「問題そこじゃない!」と総ツッコミ!