「化粧品って、全部持ち歩くとかさばるな……」「コスメブランドメイクパレットは、使わない色が出てもったいない!」そんな人におすすめなのが、無印良品で「メイクパレット」。

さまざまなメイクアイテムを組み合わせて、ひとつにまとめることができる神アイテムなんです。発売後、コスメアカウントを中心にSNSで盛り上がっていたので、筆者も試してみました。

買い揃えたアイテムはこちら!

メイクパレット・L」(税込1,690円)に、基本のメイクアイテムとブラシをまとめます。こんなにいっぱい入るの?! って感じの量ですね。

美容系YouTuberさんの動画や、コスメアカウントのおすすめを元に選んだコスメです。ナチュラルメイク派なので、薄づきアイテムでかためてみました。

「UVパウダーファンデーションナチュラル SPF30・PA+++」(税込1,190円)
「チークカラーミックスタイプローズ」(税込690円)
「リップ&チーク・ローズ」(税込850円)
ハイライトカラー・ラベンダー」(税込690円)
「アイカラー4色タイプピンクブラウン」(税込790円)
アイブローパウダーナチュラルブラウン」(税込690円)

ベースメイクから眉、ハイライトまでばっちりです! 4色アイカラーには締め色が入っているので、アイラインいらず。

ブラシやスポンジも、ケースに入るようにコンパクトタイプを選びました。

ケーススポンジパフ2個入」(税込290円)
「ルースパウダー用ブラシ」(税込390円)
ケースアイブローブラシ」(税込350円)
ケース用アイカラーチップ・ブラシ付2個入」(税込390円)

無印コスメのパッケージは、シンプルな透明ケースカッターなしで簡単に外せます。

全部外して、ケースの突起に合わせてはめ込むと、こんな感じにできました!

想像以上の充実さ! このコンパクトと日焼け止めさえ持ち歩けば、夏の旅行も荷物にならずにすみますね。化粧直し用に、まるっと会社のデスクに置いておくのもいいかも。

もともとメイクアイテムが入っていたパッケージは、細々したものを入れるのにぴったり! 指輪とピアス用のケースにしてみました。余すことなく使えて、お得感がありますね。

「全部買い換えるのは高いなあ」という人は、手持ちの化粧品も詰め込むことができます。メイクパレット・M」(税込1,290円)に、パッケージを剥がしたプチプラコスメ詰め込んだのがこちら。見た目は微妙ですが、軽いし、メイク中もコスメのフタをなんどもパカパカしなくて済み、超時短が実現しました。

「キャンメイク」「マジョリカマジョルカ」「KATE」など、小さめパッケージアイテムだといっぱい入りますね。

無印良品の公式サイトには、「メイクパレットシミュレーター」のコーナーも。各パーツを選んで、テトリスのように組み合わせていくのが楽しいです。いきなりお店に行くと迷って時間がかかるので、来店前にチェックしておくといいかも。

https://www.muji.com/jp/feature/make-palette-simulator/

写真・文章:小沢あや
https://twitter.com/hibicoto

―― やわらかニュースサイトガジェット通信(GetNews)』
パズル感覚がクセになる! パレット一つでメイクが完結する“ポーチいらず”の無印良品コスメ