とんねるず木梨憲武さんがInstagramで展開している「お仕事」シリーズ7月21日の投稿に、タレントのヒロミさんが登場し、話題になっています。

【さらに詳しい元記事はこちら】

 木梨さんは2019年5月、日本ダービーの馬券を外して、「#しばらく旅に出ます」「#探さないでください」と投稿。その後の投稿から「寿司職人見習い」や「美容師」、「花屋」や「パン屋」など、様々な職業の人になりきってきました。

 また、これまで、そのシリーズの中に、タレント所ジョージさん(木梨サイクル自転車屋になった時)や勝俣州和さん(芸能プロダクションマネージャーになった時)、ラッパーのSALUさん(ハイヤーの運転手になった時)など、木梨さんと親交のある芸能人が時々、登場していました。

 そんな中、木梨さんは7月21日、「ジャニーズでもないのに八王子ホームでお世話になります!」というコメントと共に、木材を肩に乗せて運ぶ自身の写真を投稿。そして、「棟梁はチンタラしているとすぐ怒ります」と言われている棟梁を見てみると、そこにはヒロミさんの姿が……!

 木梨さん曰く「今日は棟梁にカンナのかけ方を教わりました」とのこと。棟梁のヒロミさんに「前半は厚く入るな!細かく途中で止めずに一気にいけ!」と、この日だけで5回言われたそうです。

 ちなみに、「八王子ホーム」とは、日本テレビ系列で放送している「有吉ゼミ」で、ヒロミさんが出演している人気コーナー。リホームの達人のヒロミさんが棟梁として、様々な部屋やお店をリホームしていく内容で、以前はジャニーズ事務所滝沢秀明さんが弟子として出演。現在はジェシーさん(SixTONES)が弟子になっています。

 さらに、ハッシュタグに「#優しい棟梁の嫁は16だから~」と記載し、ヒロミさんの奥さんの松本伊代さんの代表曲「センチメンタル・ジャーニー」の歌詞を引用。「2人の絡み好き~」と、ファンを楽しませています。

<出典・引用>
木梨憲武さんInstagramnoritakekinashi_official)
※画像は木梨憲武さんのInstagramスクリーンショットです。

木梨憲武「お仕事」シリーズ 棟梁でヒロミが登場