エディン・ジェコ 写真提供:GettyImaegs

 ボスニア・ヘルツェゴビナ代表のロベルト・プロシネチキ監督は、去就が注目されるローマの同国代表FWエディン・ジェコについて「ジェコはインテルに移籍したがっている」と、イタリアメディア『 PassioneInter.com』に対してコメントした。

 現役時代にバルセロナレアル・マドリードといったビッグクラブで活躍したプロシネチキ監督は「私にとって彼は世界最高のストライカーの1人だ。それは単に彼が代表のために戦ってくれるからではない。私は長い間、彼を見てきたんだ」と代表を共にするジェコを称賛した。

 また、ジェコの去就については「彼がより優勝をつかみ取る可能性があるチームに移籍することになればうれしいね。アントニオ・コンテの率いるインテル素晴らしいチームだよ。彼はまだ2~3年はトップレベルプレーできる。コンテは私に、ジェコは彼が望むストライカーの1人だと言ったんだ。」とコメントした。

 また、「私たちは、インテルへの移籍についてや彼の現状について、とても頻繁に話し合っているよ」と締めくくった。果たして、ジェコの去就はどのような結末を迎えるのだろうか。