【元記事をコミックナタリーで読む】

峰倉かずや最遊記シリーズの朗読劇「最遊記朗読劇 ~Alive~」が、9月28日・29日に埼玉の三郷市文化会館大ホールで開催されることが明らかになった。

【大きな画像をもっと見る】

最遊記朗読劇 ~Alive~」では、原作でも人気の高い「清一色篇」を展開。出演者には玄奘三蔵役の関俊彦孫悟空役の保志総一朗、沙悟浄役の平田広明、猪八戒役の石田彰清一色役の二又一成と、TVアニメドラマCDでおなじみのキャストが名を連ねた。「ファンの皆さんが御存知の、あの名シーンや、あの名台詞が、会場にどんな風に響き渡るのか…。私達もドキドキしながら皆さんと同じ時間を共有できたら嬉しいです」と語る関をはじめ、各キャストからのコメントも寄せられている。チケットの先行抽選予約受付は、7月27日13時よりイープラスにてスタート。一般発売は8月24日10時より行われる。

併せて、11月9日・10日に東京・池袋で行われる「アニメイトガールフェスティバル2019」に、「最遊記シリーズ」ブースの出展が決定。原作イラストを使用した新作グッズなどが発売される予定だ。詳細はTVアニメ最遊記RELOAD BLAST」の公式Webサイトにて伝えられる。

関俊彦(玄奘三蔵役)コメント

今回の最遊記イベントは朗読劇!しかも、内容は「清一色篇」!
西への旅の、前半で巻き起こる、八戒の心を痛いほど抉り取るような壮絶な過去を扱って、それを背景に三蔵一行と清一色との対決を描くことになるので、とにかくシリアスな緊迫感からは逃れられないリーディングになってゆくと思います。
ファンの皆さんが御存知の、あの名シーンや、あの名台詞が、会場にどんな風に響き渡るのか…。
私達もドキドキしながら皆さんと同じ時間を共有できたら嬉しいです。
楽しみに待っていてください!

保志総一朗(孫悟空役)コメント

最遊記で朗読劇!今までありそうでなかったですよね~。今までのイベントでの朗読とも違う、朗読メインでの最遊記…。
そしてやるのはあのエピソードか~。また演じられるのは嬉しいですし、それをこういう形でというのも新しいし、ここからまた再始動して欲しいと思っています。
最遊記”で、これからもたくさん楽しいことをやっていきたいですね!

平田広明(沙悟浄役)コメント

朗読劇ですよ、初の朗読劇!
今まで「最遊記」では数多のイベントを行ってきましたよね…。まあグダグダになることも多かったですが。今回はなんと“清一色”のお話をすることとなりました。
皆さん覚えていらっしゃいますでしょうか?予習しておいてくださいね
シリアスなお話なので、いつものイベントを期待していたら…後悔すんぜ!

石田彰(猪八戒役)コメント

最遊記イベントといえば、イイ感じにユルい進行が醸し出すアットホームな雰囲気が持ち味という認識でしたが、それは良く言い過ぎでしょうか?
今回は朗読劇なので、今までとは違いまとまりと聞き応えのある物語をキッチリとお届けする形になるはずです。その変化が吉と出るか凶と出るかは賭けですが、朗読劇化されるのが清一色篇ということなので、きっと満足していただける仕上がりになると思います。
ご期待ください。

二又一成(清一色役)コメント

清一色…。記憶にある確かに演じている。だが…画が出て来ない。
20年近く前の事だから記憶が蘇らないのだろうか?不得手のパソコンをいじってみる。アニメ最遊記清一色
出た!だが清一色の画像が出せない。しかたがない、愚妻に頼んで何とか出してもらった。
むむ!これ俺の声か?違う、誰の声だ?
私が演じたのはCDドラマ清一色だった。十年一昔…齢64、新鮮な気持ちで演じたいと思います。

「最遊記朗読劇 ~Alive~」

日時:2019年9月28日(土)17:15開場 / 18:00開演、29日(日)昼公演 12:45開場 / 13:30開演、夜公演 16:15開場 / 17:00開演
開場:埼玉・三郷市文化会館 大ホール
料金:8000円(全席指定)
出演:関俊彦保志総一朗平田広明石田彰二又一成

(c)峰倉かずや一迅社最遊記RB PROJECT

「最遊記朗読劇」ビジュアル。(Illustration:峰倉かずや)