髙橋大輔が光源氏を演じる、「源氏物語」をテーマとしたアイスショー『氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-』が、7月26日(金)~28日(日)に横浜アリーナで上演される。

この豪華絢爛な平安絵巻劇で着用した衣装を展示する『「氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-」衣裳展』が、2019年12月25日(水)~30日(月)にそごう横浜店 8階で開催されることになった。開催時間は10:00~20:00(※)。入場料は1,000円。

※ご入場は各日閉場の30分前まで、最終日は17:00閉場

『「氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-」衣裳展』では、キャストが実際に着用した衣裳12点などを展示。実際のショーの様子が写真で見られるほか、バックステージ映像が同会場限定で放映される。

さらに、『氷艶2019』オフィシャルブック/「艶技」写真集の第2弾が、会場限定の特典付きで販売される。

なお、衣裳展では髙橋大輔クローズアップしたもの、出演者が一堂に会したものと、2種類のデザインのチケットを用意した。このチケットは、『氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-』が行われる横浜アリーナの1F施設外 西側券売所にて販売。ファン垂涎の貴重なデザインチケットを、両方そろえるチャンスだ。

『「氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-」衣裳展』ではチケットデザインを2種類用意。『氷艶』の公演会場でも購入できる

『「氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-」衣裳展』ではチケットデザインを2種類用意。『氷艶』の公演会場でも購入できる


出演者を網羅したデザインのチケット

出演者を網羅したデザインのチケット

『氷艶 hyoen2019 -月光かりの如く-』には、主演の髙橋大輔のほか、荒川静香ステファン・ランビエル、ユリア・リプニツカヤ鈴木明子織田信成村上佳菜子といった錚々たるスケーターたちが出演する。氷上で表現される「源氏物語」を観終わった後、その世界にまだ浸っていたくなったら、ぜひ衣裳展にも足を運んでもらいたい。

『氷艶』は7月26日(金)~28日(日)に横浜アリーナで上演。12月にその衣裳展を開催する