女性にとって「胸」というものは大事なものであり、女性らしさを保つための一種の象徴でもあるわけです。従ってそれを大きくしたり美しくしたりしたいという願望はあるようで、それに漬け込んだビジネスというものもあります。そんななか、安易にそのようなものに手を出したらまずいですという事例があります。

豊胸手術をしたら・・・副作用に。

今回問題となっておりますのは、とある女性が豊胸手術をうけたところ、何年もの間、恐ろしい副作用に悩んでいるということです。

その副作用2014年に手術を受けたあとに感じて、具体的には「胃の痛み」「充血」「慢性疲労」などです。

さしあたってあまり、大きな問題ではないのかもしれませんが、これが生涯永遠に続くということを考えるとあまりにも恐ろしいことです。

しかし、主治医はすぐに治り、多くの女性がこの手術後に何らかの不調を訴えても自然になおるということでした。

整形外科医コンサルタントによりますと、このようなインプラント病は完全に把握できたものではないし、シリコンが体に影響を及ぼすかどうかは不明で研究段階だということです。

つまり逆に言えば、まだ何が起きるのかはわからないということです。

口の中に無数の虫が湧く問題も話題となりましたが

いずれにせよ、体に異物を入れるという点では、やや気になる点ではあるので、豊胸手術をするかたは、色々なリスクがあることを承知の上でやったほうがいいですね。

掲載元
https://www.mirror.co.uk/news/weird-news/woman-suffered-horrific-side-effects-18628042

画像掲載元:写真AC



画像が見られない場合はこちら
豊胸手術をした女性、何年もの間「恐ろしい副作用」に悩まされる