ストーンビートセキュリティ株式会社は、9月5日(木)にTKP新橋カンファレンスセンターにて”ハッキング入門~攻撃者視点で思考できるホワイトハッカー入門コース~”を開催致します。
コースは、攻撃者視点を取り入れた実戦的な演習を通して、本質的なセキュリティ対策を学ぶことができます。演習用のPCは、弊社が受講者1名につき1台ずつご用意致します。是非、ご参加ください。

セキュリティ対策を考える上で、攻撃者の思考や手口に対する理解は欠かせません。 近年のサイバー犯罪者によるハッキング行為には、明確な目的があり、考え抜かれた戦略・戦術があります。ターゲットシステムの偵察行為からシステム脆弱性探索、システムへの侵入、情報探索など、実際のハッキングの手口や技術を実践的な演習を通して学習します。通常2日間で構成する弊社トレーニングを、IDF講習会のために特別に編集した1日のダイジェスト版の入門コースとしてご提供致します。

研修のゴール
・攻撃者視点でセキュリティ対策を思考できるようになる
サイバー攻撃の流れや手口を理解できるようになる
・ペネトレーションテストの実施に必要な基礎技術が理解できるようになる

実施日時
2019年9月5日(木) 10:00 ~ 17:00(昼休憩1時間)
※申し込み締め切り:2019年8月23日(金)

定員
16名

会場/最寄駅
会 場:TKP新橋カンファレンスセンター新館12階
住 所:東京都千代田区内幸町1-3-1 幸ビルディン
最寄駅:都営三田線 内幸町駅 (A5出口付近) 徒歩0分
JR・東京メトロ銀座線都営浅草線 新橋駅 徒歩7分
https://www.kashikaigishitsu.net/facilitys/cc-shimbashi-uchisaiwaicho/access/

受講対象者
・企業または団体で情報セキュリティに関わる業務を担当されている方
・SOC担当者、CSIRT担当者
・開発エンジニア、製品エンジニア など

前提知識/望ましいスキルなど
ネットワークに関する基本的な知識をお持ちの方
・OS(Windows/Linux)に関する基本的な知識をお持ちの方

受講費
¥55,000-(当イベントは主催者が非営利活動のため、非課税となっております。)
お申込頂きましたら、IDF事務局より受講者様へメールまたは請求書にて、 受講費のお振込先と振込期日をお知らせ致しますので、指定期日までにお手続き下さいますようお願い致します。

お申込み方法
以下のステップでご応募ください。
WEBでのお申込みの場合
STEP1:下記URLからお申込みをお願い致します。
【受講お申込フォーム https://digitalforensic.jp/lecture-form/
【複数名様用お申込フォーhttps://digitalforensic.jp/lecture-form-multi/
STEP2:必要事項をご入力後、「ご受講コース」にて以下を選択してください。
1.9月5日(木):簡易トレーニングコース(1日)の「S1コース」にチェック
STEP3:画面下の「申し込む」をクリックしてください。
※ご入力内容の確認画面はございませんので、再度入力情報をご確認ください。

受講票について
講習会当日に、会場受付へお持ち頂く受講票につきましては、8月中旬頃、受講費をお支払い済みの方へメールにてお送り致します。受講費のお支払いがお済みにもかかわらず、8/26(月)を過ぎても受講票が届かなかった場合は、お手数ですが、IDF事務局( info@digitalforensic.jp )へお知らせ下さいますよう、お願い申し上げます。

実施会社(概要・会場等のお問合せ先)
ストーンビートセキュリティ株式会社 研修担当までお問合せください
TEL 03-6869-9567 メールtraining@stonebeat.co.jp
https://www.stonebeat.co.jp/idf9/

お申込み方法に関するお問合せ
お申込み方法についてのお問い合わせは下記までご連絡ください。
デジタル・フォレンジック研究会 事務局
E-Mailinfo@digitalforensic.jp
WEBサイトhttps://digitalforensic.jp/
TEL: 03‐5420‐1805 FAX: 03‐5420‐3634
特定非営利活動法人デジタル・フォレンジック研究会(IDF)主催の「第9回 IDF講習会」につきましては以下の公式ページをご参照ください。
https://digitalforensic.jp/home/act/lecture/lecture-9-2019/

配信元企業:ストーンビートセキュリティ株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ