SPALは26日、サッスオーロのイタリア人FWフェデリコ・ディ・フランチェスコ(25)を買い取り義務付きレンタルで獲得したことを発表した。

ローマ指揮官エウゼビオ・ディ・フランチェスコ氏の息子であるフェデリコは、前線の複数ポジションをこなせる小柄なアタッカー。2018年にボローニャからサッスオーロに完全移籍し、昨季はセリエAで19試合に出場して2ゴール2アシストを記録していた。

3季連続での残留を目指す新シーズン、SPALはアタランタからアルバニア代表GKエトリト・ベリシャやイタリア人MFマルコ・ダレッサンドロらを獲得している。

サムネイル画像