さらにここにきて、闇営業で謹慎中の他のメンバーたちにも新たな動きがあるという。芸能記者が続ける。

「今回の宮迫の緊急記者会見明らかになったのは、吉本の経営陣と宮迫ら謹慎芸人たちの軋轢です。中でもふだんは『いい人キャラ』で通っているロンブーの亮が不信感を爆発させていたことで、世論は完全に芸人側についている。穏便に済ませたい吉本にとって最大の誤算で、謹慎芸人たちの早期復帰の青写真も全てパーになった。このまま謹慎芸人たちは飼い殺しになるのが必至。生活できない謹慎芸人たちの大量退社も時間の問題で、入江を含むメンバーイベント会社を立ち上げてスポンサー探しを本格的に始めているとの情報もあります」

 一方、クビになった宮迫だが、依然として紳助との再合体プランが水面下でうごめいているという。芸人仲間が語る。

「宮迫さんは以前から事業に興味を持っていて、その点でも紳助さんは師匠にあたる存在。ダウンタウン松本さんも彼に不動産投資のノウハウを教えてもらって、新橋の一等地を購入したことがバレたことがある。実際に紳助さんの宮古島のマンションも現在、沖縄がバブルになるのを見越して購入したと地元でも言われているほどの一等地。とにかく不動産の審美眼は超一流ですから、宮迫さんも紳助さんに投資のノウハウを学ぶために弟子入りすれば、十分に暮らしていけるはずですよ」

 紳助との合体は「芸能界」ではなく、ビジネスパートナーとして仕切り直しされたようである。

アサ芸プラス