一般社団法人 IMPACT Foundation Japan(以下、INTILAQ)は、仙台市と社会起業家向け集中支援プログラムTOHOKU Social Innovation Accelerator(東北ソーシャル・イノベーションアクセラレーター)~東北社会起業家育成プログラム~」を始動、それに伴い参加者の一般公募を 7月19日より開始いたしました。
社会起業家向け集中支援プログラムTOHOKU Social Innovation Accelerator」は、社会的な課題に対してサスティナブルな解決に挑戦する社会起業家(「ココロイキルヒト」*1)の成長を後押しし、東北のみならず国内外の社会課題に対してイノベーションを起こす人材を育成するため、多様な実践者や専門家による集中的な支援を実施するプログラムです。一般的な上場を見据えたアクセラレーションプログラムに比べて、困難な社会課題に向き合うためのビジョン作成に重きを置いているほか、メインメンターを中心に、グローバルメンター、サポートメンターと、重層的なメンタリングの仕組みを持つことを特徴にしています。
一般公募で選ばれた参加者は、約半年間のプログラムを通してビジネスプランを作成し、2020年2月26日仙台市で開催される東北最大級のスタートアップイベント「Sendai For Startups! 2020」中の 「SENDAI SOCIAL INNOVATION SUMMIT」にて、自らのビジョンビジネスプランを発表します。
3 年目となる今年は、株式会社NTTドコモ社から技術支援提供を受け、ICTを活用した課題解決なども積極的に支援してまいります。


2017/2018年度の同プログラムの様子
2017/2018年度の同プログラムの様子

<プロジェクトの概要>


名称:
TOHOKU Social Innovation Accelerator ~東北社会起業家育成プログラム~」
概要
社会的な課題に対して、サスティナブル(持続可能)な解決策に挑戦する社会起業家の成長を後押しし、東北のみならず国内外の社会課題に対してイノベーションを起こす人材を育成するため、多様な実践者や専門家による集中的な支援を実施するプログラム
対象者:
何らかの社会課題を、ビジネスを通じて持続的に解決することを目指し、東北地域で起業している方またはこれから起業をしたいと考えている方(東北以外で起業し、東北地域を主な事業対象としている方を含む)
実施スケジュール
7月19日 - 8月27日) 
エントリーシートの募集
(7月 - 8月)      
事前セミナー・交流会およびワークショップの実施 (東北各地で開催)
9月16日頃)
書類審査、面接審査等により対象者を決定 (10名程度)
10月5日 - 2020年2月)
アクセラレーションプログラム実施期間
2020年2月26日
仙台起業家週間(起業・創業イベント集中開催期間)内での成果発表会の開催
詳細ホームページ
http://www.social-ignition.net/2019
申込方法:
以下のホームページから応募書類をダウンロードし、メールにてお申し込みください。 http://www.social-ignition.net/2019
説明会(事前セミナーおよび交流会):
7 月から8 月にかけて東北各地で、本アクセラレーションプログラムの説明会を実施します。 説明会の日時・場所などの詳細や説明会参加申し込みは以下の URL をご参照ください。
http://www.social-ignition.net/2019
パートナーについて:
今年度より技術支援パートナーとしてNTTドコモ社がSIAプログラムの運営にご協力を頂いております。
一般社団法人 IMPACT Foundation JapanINTILAQ東北イノベーションセンター)について:
IMPACT Foundation Japan は、次世代グロバルリーダーの育成を目指し、2010 年に設立された法人で、これまでにTEDxTokyoやH-Labのような革新的なプログラムの企画、運営を行ってまいりました
カタールフレンド基金より、起業家支援プロジェクトINTILAQ(インティラック)」への支援を受 け、東北地方の沿岸被災3県(宮城、岩手、福島)にて、「Catalyze the venture ecosystem」、つまり新しいビジネスサービスが生まれ育って行くエコシステムを創造することを目標に、その 「場」となる「INTILAQ 東北イノベーションセンター」の運営と、「コンテンツ」となる様々なイベントワークショップ、メンタリングサービスなどの企画・提供を行なっています。
INTILAQ(インティラック)東北イノベーションセンター
http://intilaq.jp/
(*1)東北の新たな社会起業家像「ココロイキルヒト」について:
東北でチャレンジする姿には、東北という場所だからこそ言える「姿」があります。私たちオリジナルの言葉を使ってチャレンジする人や起業家を呼称する事により、新たな気づきやきっかけになるのではないかと考えました。
ココロイキルヒトとは、「心意気」や「心生きる」といったメッセージを備えております。
私たちがこれから伝えていきたいことは、「ココロイキルヒト」と共に今後も歩み、ココロイキルヒトを育て、ココロイキルヒトであることに誇りを持てること、です。
私たち自身もココロイキルヒトとなり、皆様もココロイキルヒトとなり行動してほしい、そんな想いを込められた言葉です。「ココロイキルヒト」をどうぞよろしくお願い致します。
http://intilaq.jp/manifest/


2017/2018年度の同プログラムの様子