レイズ・ローが真ん中付近から外角低めのボール球になるスライダーを披露

レイズ 10-9 ブルージェイズ(日本時間29日・トロント)

 レイズのチャズ・ロー投手が28日(日本時間29日)、敵地のブルージェイズ戦の同点で迎えた8回から救援登板。1イニングを1奪三振1四球、無安打無失点に抑え、9回の勝ち越し劇を呼び込んだ。MLB公式ツイッターは今季初勝利をマークした右腕の勝負球スライダーに注目。投稿した動画にはファンから驚愕の声が上がっている。

 驚愕の曲がりを見せたのは、8回先頭。2ストライクからグリエルJr.に投じた4球目のスライダーは、真ん中付近から外角低めのボール球に。それでも、グリエルJr.はあまりのキレのあまりにスイング。空振り三振に倒れた。MLB公式ツイッターは「これはエグい」と動画付きで投稿すると、ファンから瞬く間にコメントが集まった。

フリスビーだ 笑」

「これはウィッフルボール

「あのボールのスピン……なんてこった」

ビデオゲーム

「ワォ」

「これはヤバい!

すごい

「物理法則に反している」

 今季は44試合登板し、1勝3敗、防御率4.41。通算207試合に投げている右腕の今後の躍動に期待したいところだ。(Full-Count編集部)

レイズのチャズ・ロー【写真:Getty Images】