10月4日公開の映画『HiGH&LOW THE WORST』のキャストとして、塚本高史、小沢仁志らが出演していることがわかった。

HiGH&LOW』は、EXILE HIROが総合プロデュースするドラマ、配信、コミックベストアルバムドームツアーなど、複数のメディアエンタテインメントを巻き込み展開した一大プロジェクト三代目 J Soul BrothersEXILEEXILE TRIBEのメンバーや若手俳優らがメインキャストとして出演し、山王連合会などさまざまなチームが割拠するSWORD地区での抗争を描いてきた。

最新作である『HiGH&LOW THE WORST』は、高橋ヒロシ氏の不良漫画『クローズ』『WORST』とのクロスオーバー。企画プロデュースEXILE HIRO、久保茂昭監督、大内貴仁アクション監督ら『HiGH&LOWシリーズチームが再結集し、“邦画史上最大級”のアクション映像を再び仕掛ける。また、髙橋氏と『HiGH&LOW』の脚本チームが共同で『クローズ』『WORST』の戸亜留市と『HiGH&LOW』のSWORD地区、両シリーズの主な舞台となった街が交差した世界を構築。『HiGH&LOW』の鬼邪高校と、『クローズ』『WORST』のスキンヘッド軍団・鳳仙学園が登場。鬼邪高は全日制との間で保たれていた均衡が崩れ、各一派が覇権を競う“一大戦国時代”の中、鳳仙学園と激突する。鬼邪高校全日制の転入生・花岡楓士雄役でTHE RAMPAGE from EXILE TRIBE・川村壱馬、高城司役で吉野北人(THE RAMPAGE from EXILE TRIBE)らが新たにシリーズに参戦し、鳳仙学園の新世代リーダー・上田佐智雄役で志尊淳がキャスティングされている。

 


キャストとして発表されたのは、塚本高史、小沢仁志、市川知宏、落合モトキ、箭内夢菜の5名。

塚本は、パルコこと春山孝一役で出演。パルコは、漫画『クローズ』の人気キャラクターで、鈴蘭高校や鳳仙学園がしのぎを削る戸亜留市ではなく、県南エリアでどのチームにも所属せず、信頼できる仲間たちのみで行動する”県南の5人組”のひとりとして登場していた。中学生の頃は3つの中学を支配し、『クローズ』ではトレードマークサングラスと緑色の髪から、「緑の破壊屋」と恐れられた人物だ。

「顔面凶器」のあだ名を持ち、強面の役どころを演じることが多い小沢。そんな小沢が今回が演じるのは、鬼邪高校定時制・関虎太郎(一ノ瀬ワタル)の父・関雅虎だ。雅虎は、建設会社・関組を立ち上げ、尾々地真也(中務裕太)・正也(小森隼)ら”オロチ兄弟”を一人前に育てるという役どころ。さらに、鬼邪高校定時制で番長の村山(山田裕貴)をアルバイトとして雇うことに。そして、村山は建設現場でパルコと出会うという。

鳳仙学園の面々 (C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

鳳仙学園の面々 (C)2019「HiGH&LOW THE WORST」製作委員会 (C)髙橋ヒロシ(秋田書店) HI-AX

市川と落合は、鬼邪高校があるSWORD地区と、鳳仙学園がある戸亜留市で、ある騒動を巻き起こす兄弟役で出演。箭内は、鳳仙学園トップ・上田佐智雄の妹、上田唯役で登場する。

なお、鳳仙学園を統率する上田佐智雄(志尊淳)を支える四天王小田島有剣(塩野瑛久)・沢村正次(葵揚)・仁川英明(小柳心)・志田健三(荒井敦史)の4人の頭文字を並べると「小沢仁志」となることも公式に明らかに。映画では、彼らの紹介シーンも登場するという。

HiGH&LOW THE WORST』は10月4日(金) 全国ロードショー

左から、春山孝一役の塚本高史、関雅虎役の小沢仁志