7月27日テレビ東京系『ひねくれ3』に乃木坂46の秋元真夏が出演した。

【別の記事】乃木坂46・高山一実がグループの給料について赤裸々告白。「下積み時代とかは給料、月…」

番組冒頭、スタジオトークで“青春時代”の話題になると、秋元は「私も青春時代、何とか長っていうのをいっぱいやってて」と話を切り出した。

続けて「高校が生徒会長、中学が副会長文化祭実行委員長、あとは合唱祭で指揮者と伴奏みたいなのをやるっていう…」と明かし、「目立ちたがりでした、すごく」と自身の学生時代を振り返った。

それに対して出演者から「じゃないとアイドルやらないか」「アイドルってそういう人の集まりだもんね」と声があがると、秋元は「そんなことないですよ」と笑顔で否定した。

乃木坂46秋元真夏、青春時代を振り返り「目立ちたがりでした」