鹿児島ユナイテッドFCは30日、韓国2部リーグの釜山アイパークを退団していたDFヨン・ジェミン(26)の加入を発表した。背番号「2」

2013年に水原三星ブルーウィングスでプロキャリアをスタートさせたヨン・ジェミンは、2014年に釜山への期限付き移籍を経験。その後、2017年の全南ドラゴンズへの移籍を経て、2018年に釜山へ完全移籍を果たした。だが、同年のシーズンではリーグ戦3試合の出場に留まり、シーズン終了後に退団していた。

また、代表キャリアとしては、U-19からU-23まで、常に世代別代表に選出されていた。

鹿児島への加入が決定したヨン・ジェミンは、クラブ公式サイトで以下のようにコメントしている。

鹿児島という素晴らしい町、鹿児島ユナイテッドFCという素晴らしいチームの一員になれる事を心から光栄に思っております」

「また、現在チームの厳しい状況を乗り越え、もっともっと上を目指せるようにベストを尽くしてチームに貢献できるように日々努力し、サポーター皆様と勝利の喜びを共に共有できるように頑張りたいと思います」

「応援よろしくお願い致します」

※写真は水原三星時代

サムネイル画像