【元記事をコミックナタリーで読む】

あさりちゃん」の作者として知られる姉妹マンガ家室山まゆみ。姉妹が中学生時代に初めて合作で描いたという全10ページのマンガ吸血鬼」が、「あさりちゃん」の公式サイトで公開された。

【大きな画像をもっと見る】

これは姉妹が合作でマンガを描き始めてから、2019年で50周年を迎えることを記念したもの。彼女たちにとってデビュー前の作品が公開されるのはこれが初めてで、「吸血鬼」は熊本にある室山の書庫から発見された。なおマンガ評論家の竹熊健太郎は本作について、「これはすごい中学生にして、これはもう“作家”の仕事です!」とコメントしている。

また本日8月1日あさりちゃん公式サイトは大幅にリニューアル第25回参議院議員通常選挙の時期に「消費税が10%になる」などの未来を予言するような作中の描写がTwitterで話題になったことを受け、「あさりちゃん」54巻の消費税と政治にまつわる1エピソードも読むことができる。さらにTwitterでは、あさりちゃん本人の公式アカウントも開設された。

あさりちゃんの公式Twitterのアイコン。