昭和41年1966年)に放送された『ウルトラマン』を『シン・ウルトラマン』として映画化し、2021年に公開すると円谷プロダクションが発表! 円谷ステーションにて情報が公開されています。
企画・脚本に庵野秀明氏、監督は樋口真嗣氏と『シン・ゴジラ』でタッグを組んだ二人が、今度は『ウルトラマン』に挑みます。主要キャストには、斎藤工氏、長澤まさみ氏、西島秀俊氏の名前が発表。公開は2021年を予定しているとのことです。
なお、カラーウェブサイトでは、脚本検討稿は2019年2月5日に脱稿済で、庵野氏は『シン・エヴァンゲリオン劇場版』の完成後に映画製作へ本格的に合流する予定と公表されました。
学生時代に自主製作映画でウルトラマンを演じたほどの「ウルトラシリーズ好きである庵野氏がどのような物語を描くのか。樋口氏がどのような映像作りを目指すのか、今後の発表に注目です。
DATA
シン・ウルトラマン

企画・脚本:庵野秀明

監督:樋口真嗣

主要キャスト斎藤工長澤まさみ西島秀俊

製作:円谷プロダクション、東宝、カラー

配給:東宝

制作プロダクション:東宝映画、シネバザール

公開予定:2021年東宝系にて公開

関連情報

「ウルトラマン」の歴史が動く、すべての人に贈るエンターテイメント『シン・ウルトラマン』製作決定! - 円谷ステーション

円谷ステーション

『シン・ウルトラマン』映画化に関するお知らせ(カラー)

カラー

関連記事

「ウルトラマン」記事一覧

 
1966年に放送された『ウルトラマン』を『シン・ウルトラマン』として映画化し2021年に公開すると発表!企画・脚本は庵野秀明氏、監督は樋口真嗣氏。