「二人組による1コミックシリーズ最多発行巻数(女性作家)」として、ギネス世界記録に認定された漫画『あさりちゃん』の作者・室山まゆみ先生が、初めて姉妹で合作を描き始めてから、2019年で50周年を迎えます。
これにあわせ小学館では、8月1日より、あさりちゃんの公式サイトを大幅にリニューアル
さらに、同日より、あさりちゃん本人がTwitterを開始いたしました!

あさりちゃん公式サイト
https://sho.jp/asari/

そこで大ニュース!!

リニューアル記念企画として、あさりちゃん公式サイトで、デビュー前の中学生時代、初めて姉妹合作で描いた作品を世界初公開いたします。
さらには、SNSで「あさりちゃんが未来を予言していた!?」と話題になっている、あの一話もまるごと掲載しています!

  • まんが評論家の竹熊健太郎さんも絶賛! 中学生姉妹の合作作品を世界初公開!
 
室山まゆみ先生がまんがを本格的に描き始めたのは中学生時代。これまでデビュー前の作品は公開されたことがありませんでしたが、このたび、熊本の先生の書庫から最初期の原稿が発見され、特別公開することとなりました。公開する全10ページのまんが「吸血鬼」は、先生が中学三年生と中学一年生だった時の初めての合作です。

まんが評論家の竹熊健太郎さんは、「これはすごい! 中学生にして、これはもう“作家”の仕事です!」「重要なのは、このかけあいを楽しんでやっていること。決してテクニックではなく、キャラクターを動かして読者を喜ばせることを、作者が楽しんでいる。その初心を、お二人は50年間ずっと持ち続けているのだと思います。だからこそ、50年にわたって姉妹で児童まんがを描き続けるという、まさにギネス級の偉業を達成できたのでしょう」と絶賛しています。

初の合作作品「吸血鬼
https://sho.jp/asari/manga/41827

  • 「未来を予言していた」とTwitterで話題! 消費税&選挙にまつわる一話を無料公開

1997年に刊行された『あさりちゃん』54巻には、「消費税が10%になる」「政治に無関心ではダメだ」と二十年後の今を予言していたかのような一話が収録されています。

このエピソードが先日の参院選の時期にTwitterで話題となりました。
増税が話題となっているまさに今、この漫画「ああ消費税」を一話まるごと無料公開いたしました!

まんが「ああ消費税
https://sho.jp/asari/manga/41984

雑誌連載が終了した今なお、ファンに愛されてきた公式サイト「あさりちゃんのへや」が、装い新たに生まれ変わります。
室山まゆみ先生描き下ろしイラストや漫画もたくさん掲載していきます。

見どころは、「世界初公開合作作品」や「未来を予言していた話」だけじゃない!!

あさりちゃん公式サイト
https://sho.jp/asari/


永遠の小学四年生、あさりちゃんがついにTwitterデビュー
元気でワイルドあさりちゃんから、いったいどんなツイートが飛び出すか、ママ・パパ・タタミおねーちゃんも今からどきどきハラハラだとか。

あさりちゃんTwitter @asarichan927
https://twitter.com/asarichan927




◇概 要◇

あさりちゃん公式サイト 
https://sho.jp/asari/

あさりちゃんTwitter 
https://twitter.com/asarichan927

初の合作作品「吸血鬼」 
https://sho.jp/asari/manga/41827

まんが「ああ消費税
https://sho.jp/asari/manga/41984


あさりちゃんのご紹介
・小学4年生の主人公、浜野あさりの周囲で起こる出来事を中心に描いたギャグ作品
1978年に「小学二年生」で連載スタート。連載は「小学一年生」~「小学六年生」、「コロコロコミック」、「ちゃお」と広がる。1982年テレビアニメ化、1985年には第31回小学館漫画賞を受賞。そして2014年コミックス100巻到達を機に35年間の連載は完結。同年「二人組による1コミックシリーズ最多発行巻数(女性作家)」として、ギネス世界記録に認定された。

あさりちゃん作者・室山まゆみ先生
熊本県出身の姉妹まんが家です。姉・室山真弓、妹・真里子、2人の共同ペンネーム「室山まゆみ」で、1976年「別冊少女コミック」(小学館)の「がんばれ姉子」でデビューしました。



配信元企業:株式会社小学館

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ