シリーズ累計発行部数5500万部を超える「週刊少年ジャンプ」の人気コミック「銀魂」。連載終了直前の3月に「銀魂 銀祭り2019(仮)」にて発表されていた完全新作アニメ劇場版であることが発表されました。

過去に制作されたアニメの場面カット

アニメ「銀魂」は、テレビアニメの放送が2006年スタートし、2018年までに全367話を放送。アニメ劇場版の「劇場版 銀魂 新訳紅桜篇」(2010年4月24日)および「劇場版銀魂 完結篇 万事屋よ永遠なれ」(2013年7月6日)、実写映画の「銀魂」(2017年7月14日)および「銀魂2 掟は破るためにこそある」(2018年8月17日)の興行収入があわせて100億円を突破しており、原作・アニメ・実写と無限に広がる「銀魂」ワールドが多くのファンに愛されています。

アニメ劇場版第3作目の制作となる今回は、公開時期のみならず、オリジナルエピソードになるかのか原作で描かれるエピソードになるのかなど内容についても一切不明。さらに坂田銀時万事屋メンバーの登場についても未定とのこと。アニメ「銀魂」の制作を手掛ける樋口弘光プロデューサーも「昨年のジャンプフェスタや銀祭り(しろがねまつり)など焦らしに焦らして……ホントすんませんしたァァァッ! 劇場版の続報と空知先生のこれからに期待して!? 楽しみに待っててください!」とコメントをしており、今後の続報に注目が集まります。(WebNewtype

アニメ「銀魂」が大スクリーンに帰ってくる!