今週のCDアルバム売上レポートから2019年7月29日7月31日の集計が明らかとなり、KAT-TUNIGNITE』が88,185枚を売り上げて首位を走っている。

 『IGNITE』は、2018年7月にリリースされた前アルバムCAST』以来、1年ぶり10枚目のオリジナルアルバム。上田竜也主演ドラマ『節約ロック主題歌「GO AHEAD」のほか、佐藤千亜妃(きのこ帝国)が提供した亀梨和也のソロ曲「CAN’T CRY」、TeddyLoidアレンジを手掛けた「We are KAT-TUN」など、全14曲が収録されている。本作は、2位以下に6万枚近く差をつけて1位を走っており、週間チャートでの首位獲得も固いだろう。

 2位は、GOT7の日本4枚目となるミニアルバムLOVE LOOP』。今年1月にリリースされた前作『I WON’T LET YOU GO』より半年ぶりとなる今作は、初動3日間で28,256枚を売り上げている。

 続く3位には、インターネットを中心に活動するボーカリストSou2ndアルバム『深層から』がチャートイン。Souは昨日より本作を引っ提げた東名阪ツアーキックオフしており、6日に大阪BIGCAT、19日に品川ステラボール公演を控えている。なお、4位の嵐『5×20 All the BEST!! 1999-2019』との差は約70枚と接戦を繰り広げており、週間チャートの結果にも注目が集まる。

 RADWIMPS天気の子』は、当週前半で5,670枚を売り上げトップ5をキープ。累計売上枚数は6.4万枚を超えた。


Billboard JAPAN アルバムセールス集計速報
(集計期間:2019年7月29日7月31日
1位『IGNITEKAT-TUN(88,185枚)
2位『LOVE LOOPGOT7(28,256枚)
3位『深層から』Sou(6,276枚)
4位『5×20 All the BEST!! 1999-2019』嵐(6,201枚)
5位『天気の子RADWIMPS(5,670枚)