俳優の佐藤健(30歳)が、8月2日に放送された朝の情報番組「スッキリ」(日本テレビ系)に出演。映画「ドラゴンクエスト ユア・ストーリー」に出演して「バギクロスが好きになった」と語った。

この日の放送では、“天の声”を、ドラクエを愛するタレント中川翔子の“親友”が務め、「ドラクエ5は絶対フローラ派」と断言、佐藤はどちら派かたずねる。

佐藤は「どっちが好きかは答えづらいですけれど、僕は1回目はビアンカを選びました」とコメント。さらに、好きな呪文について中川の“親友”は「イオナズン」と語ると、佐藤は「今回映画に出てバギクロスが好きになった」と語った。

また、佐藤はもともと「ドラクエ5」を好きで遊んでいたが、映画の内容が自分の人生を肯定してくれるかのように感じ、「エンドロールでは声を抑えるの必死になるくらい号泣しました。ちょっと立てなくなりました」とドラクエ愛を伝えた。