アッシュ・ペー・フランス株式会社は、2019 年9 月4 日(水)~ 6 日(金)五反田TOC にて、「rooms 39」を開催いたします。rooms は、世界中のファッションデザイン 、アートを中心に300ブランドが参加し、20,000 人を動員するクリエイティブの祭典です。2000年の設立以来、19年もの間、常に最新の情報を発信し続けてきました。若手デザイナー登竜門としても知られるrooms は、まだ世に出ていない才能に直接出会える場です。会期中は、買い物、飲食の他、アート展示やトークなどのコンテンツも充実し、一般来場者も1 日通して楽しめるイベントです。
設立20 周年を目前に控えたrooms39 では、「デザイン」「思考」「環境」「文化」「テクノロジー」「心身」をコンセプトに、“オルタナティブ”な価値観と市場の創出を目指しています。今年は“インクルージョン”をキーワードに、クリエイションという共通語源で、人種、性別、年齢など関係なく人と人が繋がる場としての深化を図ります。また、昨年より取り組んでいるSDGs の普及に向け、よりクリエイティブに様々な企画展示を行います。

rooms39 キービジュアル
 rooms のコンセプトを表現するキービジュアルは、2010 年よりrooms のアートディレクションを勤める池澤樹氏を中心に、日本を代表するクリエイター陣が集結し制作しています。今回は一人のモデルメイクを施し“多様性”を表現。2020 年にrooms 20 周年の節目を迎えるにあたり、“新たなスタート”を表現すべく、人類の起源でもあるアフリカをイマジネーションにグラフィックを開発、衣装も制作しました。 コラージュではなく全て手作業で繋ぎ合わせた背景に、それを纏う人間を一発撮影した作品は次回のrooms を象徴するキービジュアルです。
Art director: 池澤 樹/Photographer: 内田 将二/Stylist: 三田 真一/Hair and Make: 稲垣 亮弐

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Pick UP コンテンツ
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「スレイジアン / 進化系アジア人」

アイデンティティの自由を推進するクリエイター達が、 社会的テーマと共にクリエイションを発表するプロジェクト、「 I just αm(私はただ私)」。 次世代に向けて、クリエイティブな視点で「多様性(インクルージョン)」を伝え教育することで、 共感のコミュニティを広げていきます。
rooms39 では「 スレイジアン」をテーマに、 アジア人であることやクリエイティブで面白い活動に誇りを持つ、 クリエイターが集結し展示を行います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Plastics Smart
Plastics Smartプラスチック・スマート)は環境省が推進する“プラスチックとの賢い付き合い方“を進め、広める活動・取組です。世界全体で日々大量に発生する「海洋プラスチックごみ」は長期にわたり海に残存し、このままでは2050 年までに魚の重量を上回ることが予測されるなど、地球規模での環境汚染が懸念されています。rooms では、ファッションデザイン業界に向け本課題を正面から発信し、プラスチック代替製品の推進を図ります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Good Nature Station 」
2019 年に京都にて開業する複合型商業 施設 「 GOOD NATURE STATION 」 を先行的にrooms でお披露目します。新しい生活スタイルGOOD NATURE 」 を発信し、 国際的なグリーンビルディング であることを示す LEED 認証、ウェルネスに関する 「 WELL BuildingStandard(R) 」 認証の取得を進めています。 取得した場合、 WELL 認証 は ホテルとして 世界初 となります 。 これらの活動を通じて SDGsの達成に貢献し、 社会と調和した持続的な成長を目指します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
LATIN PROJECT
2000 年初頭に大きな財政破綻を迎えたアルゼンチンではJuana de Arco をはじめ多くのデザイナー達が失業者に職を与え、より良い社会環境を目指して活動をしてきました。そのラテンならではのAmigos(友達)とFamilia(家族)、自分の身の回りの人や環境に愛を持ち、デザインに対するパッションの力で世界を魅了し変えていくアルゼンチンブラジルスペインの7 ブランドを集め、お披露目します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
SOUL & BODY」
なにがきもちいいか、からだにききました。
心と体をテーマにした新しいエリアrooms に誕生します。ハーブ、漢方、クリスタルボウル、打楽器メディテーションルーム等、五感を刺激するエレメントがそろいます。未来のマーケットに向けた、実験的プロジェクトです。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
「ふるさとデザインアカデミー ichi
経済産業省中小企業庁が主催する「ふるさとデザインアカデミー」は、デザインと経営の両面からデザインプロデュースができる地域の支援者を育成し、地域の事業者によるデザイン経営や効果的なデザイン活用を促すことで、地域経済の活性化や地域課題の解決につなげることを目的とした人材育成事業です。本アカデミーの中でチームを組んだ支援者と事業者が、プロダクトやパッケージ、観光を含むサービスなどの試作・検討を行い、rooms を通じて地方発クリエイションの更なる磨き上げを目指します。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
Pick UP 出展ブランド  
※出展者情報は随時公式サイトにて発表いたします。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

THAI SENSE : タイを代表する10 ブランドが集結。ジュエリー、服飾雑貨、ファッション等、彩り豊かなクリエイティブがそろいます。

MARIE-STELLA-MARIS : 「安全な飲み水と衛生設備の整った環境を継続的に利用できない人々を半減させること」を目的としたライフスタイルブランド
aco wrap : 岐阜県ミツバチの蜜蝋やオーガニックコットンなど、すべて天然素材でできた食品用ラップ

巻組 : 石巻に拠点をもつクリエイティブチーム。絶望的空き家をアート的志向でリノベーション。地域にコミュニティーをつくり移住者を増やす新しい取組み。*2019 年DBJ 女性起業家大賞

H.P.FRANCE HOTEL RESSOURCE : アッシュ・ペー・フランス監修による、「隠れる」をコンセプトとした架空のホテル。 敷地内には客室、バーラウンジお土産ショップが登場。
Studio GALA : 小林良一が主宰するプロダクトブランドスタジオガラは、1982 年より活動をスタート。日本各地の伝統的な工芸の素材や技術を使い、現代の暮らしにとけ込むクオリティの高い和を提案。
Oyster : 元グラフィックデザイナーのVaramol Chanakitkarnchaiによりバンコクで立ち上げられたフットウェアブランドコンセプトは、ファッション雑貨からコンテンポラリーアートへの変換。
Chain : アルゼンチンの工房でハンドクラフトにより作られるファッションブランド。生地の無駄を生まないパターンとジェンダレスなデザインにより、持続可能なものづくりを目指しています。
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
rooms ACADEMY
rooms ACADEMY(ルームス・アカデミー)と題し、多彩なゲストが集まるトークショーを中心に、ワークショップなどの参加型イベントを毎日開催。ゲストの頭の中を覗き込むようなトークショーを通して、誰もが持つクリエイティブな感性を刺激します。
参加申し込み : https://ws.formzu.net/fgen/S45702335/
ーーーーーーーーーーーーーーーーー
9 月4 日(水)
12:30-13:30
 『すぐにできるSDGs』FRaU 編集長 関龍彦×坂口真生
12:30-13:30 デザイナーが見るNY とTOKYO その違い』デザイナーTOMI KONO×ファシリテーター 村松うらら
14:30-15:30 『日常の中にある、わたしたちのフェミニズム』編集プロダクションSTAFF ON酒井亜希子×フェミニスト活動家 本田綾里×ファシリテーター 國吉祐子
・・・・・・・・・・・
9 月5 日(木)
10:30-11:30 
『漢方を身近に』杉本薬局3 代目 杉本格朗
15:00-16:30 『ホリスティックライフ』PASCAL MARIEDESMARAISデザイナー マリエ×NPO 法人 日本ホリスティックビューティー協会 岸紅子×執筆家 四角大輔
15:00-16:00 living a humane life 』人道的な生活を生きる“veganism/vegetarianism,environmentalism,equality, positivereinforcement,個人の影響”Hanna Fushihara
17:00-18:00 『アートコレクションの楽しみ方』アートコレクター ワンピース倶楽部代表 石鍋博子
・・・・・・・・・・・
9 月6 日(金)
10:30-11:30 『教養としてのアート投資としてのアート』株式会社タグボート 代表取締役 徳光健治
11:30-12:30 『AI を駆使した型紙作成で生地の廃棄ゼロを目指す』Synflux 川崎和也 × 坂口真生
13:30-14:30 『サステナブルライフ~森の生活から学んだ5 つのこと』執筆家 四角大輔
12:30-13:30 『curation as a form of art』キュレーションから生まれるアート Hanna Fushihara
16:30-17:30 『絶望的条件の空き家のアート思考での活かし方』合同会社巻組 渡邊享子

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
PRESS RELEASE
https://prtimes.jp/a/?f=d27699-20190802-9891.pdf
ーーーーーーーーーーーーーーーーー

【開催概要】
■会期:2019 年9 月4 日(水)~6 日(金)
■時間:10:00~19:00 (6日のみ18:00 閉場)
■会場:五反田TOC 13F (〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17)
■入場料:前売券1500 円・当日券2000
 *ビジネス関係者無料(事前登録制)
 *いずれもrooms オフィシャルHP にて登録可能
■出展者数:約300 ブランド
ファッション、雑貨、ジュエリー、プロダクト、アート、フード、工芸、民芸、地場産品などの企業、メーカーブランド他が出展 *ブースで直接購入可能(除外ブースあり)
★公式URL: www.roomsroom.com
★公式SNS: @rooms_tokyo #rooms39 # ルームス39

広報運営:株式会社ワンオー

ーーーーーーーーーーーーーーーーー
※補足資料:roomsとは
2000 年9 月、小さなショールームに12 のブランドを集めスタートしたrooms。年に2 回、計38回の開催を経て、約300 ブランドが出展し、2 万人が来場する日本有数のキュレーションイベントとして成長しています。各々のクリエイターの世界観を「部屋=room」として捉え、その集合体である合同展示会を「rooms」と名付けました。様々な部屋を訪れ、個性とエネルギーに充ち溢れるクリエイターに出会い、感動や驚きを他者と共有することで、新しいクリエイションがアメーバのように世の中に広がり、コミュニティを形成します。過去にはデビュー間もないANREALAGEMIKIO SAKABE、山縣良和、Q-POT、e.m. など、日本を代表するデザイナーも出展。新たな才能に出会えるプラットフォームとしての役割を果たしております。

配信元企業:株式会社ワンオー

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ