Image: Amazon

頑張ってるなー。

ライムデーが終わってすっかり落ち着きを取り戻したAmazonアマゾン)が、プライムメンバー向けに、新たにファッション分野の新サービスPersonal Shopper by Prime Wardrobe」をローンチしたとThe Vergeが伝えました。

好きなブランドテイストスタイル、予算などを入力すると、Amazon Fashionスタイリストチームが商品を選んで服8点を自宅に送ってくれるサービスなんだそうです。そのあとのプロセスは日本でもやっているプライムワードローブと同じ。7日間の試着期間があって、購入するか返却するか決めて必要ないものは返送可能なボックスに入れて送り返すことが出来ます。

送られてくる8点は事前に確認することができるので、福袋のようなサプライズは無し(最近の福袋も事前に中身を知れるけど…)。サービス価格は月額4.99ドル。今の所、サイズ0〜24、もしくはXS〜XXL /3Lの女性のみ。靴も扱っていて、サイズは5〜12になっています。男性向けサービス開発中で後々ローンチ予定。

このサービス、なかなかいいと思います。今あるプレミアワードローブよりも良い。私は40近い女性なんですが、何を着たら良いのかわからないんですよ。買い物に行っても、なんかシックリこないし買い物がつまらない。自分の好みのテイストは昔からあまり変わらないけど、年齢に合っているのかわからない。たまに店員さんにアドバイスを求めるも「超人気でみんな買っている」という的を得ているのか得ていないのかわからないコメントをされて困惑することが多々あります。だって、みんなが好きかどうかより、私が好きかを大事にしたいんです。

つまり、何買ったら良いか本当にわからないんです。ダサくなりたくないけど、みんなと同じは嫌。アドバイスは欲しいけど、自分に向けたアドバイスが欲しい。一般論は嫌。

そう考えると、最低限自分の好みを反映してくれて、トレンドもそれなりに考慮してくれるスタイリストサービスは良さげ。取り揃えているブランドも数千ブランドあるらしいから、新たな発見もありそう。

日本でも定額払って流行りの洋服を借りられる洋服レンタルサービスがあって、いろいろな服を試したい人や持ち物を少なくしたい人に人気です。中にはスタイリストが選んだ服を送ってもらえたり、気に入った服を買い取ることもできる店もあります。

AmazonPersonal Shopperはスタイリストが選んだ服を試着して買取するサービスなので、服レンタルとは少し違いますが、今後はこういったスタイリストのプロの仕事を身近に感じられたり、新しい自分を発見させてくれるサービスが増えてくるのかもしれませんね。

私も洋服レンタルサービスを1回使ってみようかな。ちょっと気になってきたぞ。

Source: The Verge