世の中にはたくさんのゲームがありますが、皆さんはゲームの経験が「人生に役立った」と思えたことってありますか? 役立ったと思えるなら、それはどんなゲームで、どんなところが役立ったのでしょうか。マイナビニュース会員にアンケートしました。

調期間:2013/3/6~2013/3/13
アンケートマイナビニュース会員
有効回答数 1000件(ウェブログイン式)

今回のアンケートで「ゲーム人生に役立ったことがある」と答えたのは、全体の18。具体例としては、テレビゲームを挙げる方が多くみられました。ジャンルごとに紹介していきます。

■ロールプレイング系

ドラゴンクエストシリーズ
・「頑れば報われることを知りました」(47歳/男性)
・「こつこつ経験値をためることが大事だと学んだ」(27歳/女性)
・「新宿駅ダンジョン攻略ドラクエとやり方は同じです」(28歳/男性)

ファイナルファンタジーシリーズ
・「神話物語の固有名詞を覚えやすくなった」(26歳/男性)
・「さまざまな場面に英語が使われているので、英語の授業時に単の意味がぱっと頭に浮かんだ」(27歳/女性)

俺の屍を越えてゆけ
・「人生とははかないが死とは決して恐れるものではなくにでも訪れ、それに立ち向かい進んでいくことを教えてくれたゲームだから」(25歳/男性)

ゲーム内で使われている英単が実用的に役立ったという方もいれば、努の大切さや生き方を学んだという方もいました。考え方は人それぞれですが、クリアまでの数十時間の体験で得られるものって少なくないよう。

アクション

モンスターハンター
・「会社の人が何人か同じゲームをしていた。共通の話題を持てたことで、すぐ仲良くなることができました」(24歳/女性)

スーパーマリオカート
・「学生時代にに友だちを呼んで、交友を広めるのに役だったゲームなので」(30歳/男性)

三国無双
・「キャラクターなどを通じて、三国志に詳しくなった」(30歳/男性)

ゲームから歴史興味を持つこともありますよね。そこからさらに世界が広がれば、十分にそのゲームが「役立った」といえるのではないでしょうか。コミュニケーションツールの一つとして使えるところも魅ですね。

パズル

テトリス
・「組み合わせを考えるを鍛えられた」(31歳/女性)

ぷよぷよ
・「相殺という言葉を覚えた」(22歳/女性)

頭の回転がめられるパズルゲーム。やったからといって頭が良くなるかというと分かりませんが、頭の体操にはなりそうですね。また、ひたすら記録を塗り替えていくことで、「を乗り越えていく」みたいなものも、もしかしたら得られるかもしれません。

■戦略/シミュレーション

ときめきメモリアル」のような女の子を落とすギャルゲー
・「男性はどんな言葉にときめくのか、どうしてもらうと『かわいい!』と思うのか、男性線で女の子を見ることが勉強になった。実践した結果、地味オタクよりの男子から劇的にモテるようになった」(25歳/女性)

シムシティ
・「ゲーム内の1日が数分で終わる中で、自分の人生も一日一日大切に生きなければと思えた」(32歳/男性)

信長の野望
・「仕事で戦術、攻略を練る時に、信長だったらどうするかなぁと思い出していました。戦術を練る、攻略方法を練ること自体が面かったです」(57歳/男性)

ゲームで学んだ戦略を実生活に役立てている方もいるよう。ゲームばかりやっているとモテないっていうのはなのかもしれません。

■その他
桃太郎電鉄

・「日本地理に関して詳しくなり、社会テストなどで役に立った。社会人になった今でも、一般常識として覚えている」(26歳/女性)

人生ゲーム(ボードゲーム)
・「人生は山ありありだと実感することができた」(46歳/男性)

文字練習
・「きれいな字の特徴を覚えて、実際文字を書いた時にきれいに書けた」(28歳/女性)

特打(タイピングゲーム)
・「高速でタイピングができるようになったため、非常に役に立ちました」(24歳/女性)

ドンジャラ
・「博才(賭博の才)がいことを悟れて、やくじ、パチンコなどに手を出さなかった。結果堅実な生活を送れている」(30歳/女性)

「役に立った」と思えるポイントを見つけることって、結構大切なんじゃないでしょうか。

単純なヒマつぶしのためにゲームをやってしまうと、後になって後悔することも多いもの。どこか実生活に役立てられるところはないかと考えながらプレイしてみると、ゲームの時間がより一層有意義なものになりそうです。

(佐藤育児+プレスラボ)

人生に役立ったと思えるゲーム