8月3日(土)に土曜プレミアムで「10人旅 第4弾~小江戸川越から秩父の“隠れ家”宿を目指す旅!~」(21:00~23:10、フジテレビ系)が放送される。

【写真を見る】出川哲朗、フット後藤、蛍原徹ら人気芸人の仲良しSHOT!

同番組は、ご当地グルメや魅力あふれる観光スポットを紹介しながら仲良し芸能人が自由気ままに旅をするバラエティー番組。第4弾となる今回は、東京タワーから出発し、秩父にある人気の“隠れ家”宿を目指す。

旅人として参加するのは、蛍原徹(雨上がり決死隊)、出川哲朗カンニング竹山宮川大輔後藤輝基(フットボールアワー)、そしてチョコレートプラネットの長田庄平、松尾駿という豪華な顔ぶれ。

さらに、夜にはみやぞん(ANZEN漫才)、りんごちゃんTHIS IS 岡下(THIS IS パン)といった今話題のメンバーも。普段カメラの前ではあまり見せない人気芸人たちの本音や素顔が満載の1泊2日の旅となる。

当日の朝、東京タワーの下に集合した6人(蛍原、出川、宮川、後藤、長田、松尾)が向かうのは江戸時代に城下町として栄え、風情ある街並みが美しい小江戸・川越。プライベート旅行なので、運転も自分たちで行うことに。

昼食では、江戸時代から続くうなぎの名店「いちのや」のうなぎを堪能する一同。その美味しさは、以前このお店にお邪魔したことのある出川が「俺のうなぎ屋!」と豪語するほど…。

その後、カンニング竹山も合流し、夏にオススメのアクティビティ、長瀞(ながとろ)ラインくだりを満喫。

さらに、秩父ジオグラビティパークにある、座った状態のまま高さ57メートルから川に向かって落下し、その後前後に大きく揺れるという絶叫必至アトラクション「キャニオンスイング」を体験することに。おじさん同士のなすりつけ合いのすえ、体験することになった芸能人とは…。

夕方になり、一行は宿泊先となる秩父にある“隠れ家”宿「竹取物語」へ。地元・秩父で収穫された自然の恵みをふんだんに使用した会席料理に舌鼓を打った後はみやぞんりんごちゃんらの芸で盛り上がる。

また、「10人旅」恒例、部屋飲みをしながら語り合いの時間も。

蛍原と20年以上付き合いがあり、苦楽を共にしてきた宮川から「蛍原さんが文句や悪口を言っているのを見たことがない」という蛍原の“意外な一面”が明かされる。

さらに、今や数々の番組MCとして大活躍中の後藤が自分のターニングポイントになったという“ある番組”での裏話を告白。

そして、チョコプラの2人は普段は恥ずかしくて言えないが、「あの人がいたから今の自分たちがある」と、自分たちのブレークのきっかけを作ってくれた人物の存在を明かす。

テレビカメラの存在を忘れた有名人たちの“素顔”や“本音トーク”は必見だ。(ザテレビジョン

(左から)出川哲朗、蛍原徹