全世界累計興収5000億円を突破という規格外の人気を誇り、常識にとらわれないスケールアクションの代名詞といえるシリーズへと成長した“ワイスピ”最新作『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』が、8月2日(金)より全国公開。この度、最終予告映像と本ポスタービジュアルが公開された。

ワイルドスタイルで超重量級のクルマを操る追跡のプロ、元FBI特別捜査官のルーク・ホブス(ドウェイン・ジョンソン)と、クールスタイルで超高級なクルマを駆る規格外の男、元MI6エージェントのデッカードショウジェイソン・ステイサム)。“ワイスピ”ファンにはお馴染みのふたりを主役に迎えた新たな戦いの幕開けだ。

公開された映像は、前回の予告映像以上に“ワイスピ節”なシーンが満載だ。超巨大煙突へスカイダイビングで潜入し、施設内で全力のカーアクション。ホブスの故郷・サモアでの超重量級カーアクションも圧巻で、“ワイスピ”史上最大スケールとなった本作への期待感が募る。

肉体改造を施され、銃をも効かないシリーズ最強の敵・ブリクストンが操るバイクロンドンカーチェイスを繰り広げ、壁を走り2階建てのロンドンバスを突き破る。

あわせて公開された本ポスタービジュアルは、鋭い視線で前を見据えるホブスとショウ。さらには、強い意志を感じるショウの妹ハッティ、そしてホブスとショウの最大の敵となる肉体改造をされた超人的な戦士・ブリクストンが立ちはだかる姿が収められている。スリリングな超絶バトルが繰り広げられることが予想できるだろう仕上がりだ。

ワイルド・スピード/スーパーコンボ
8月2日(金)より全国公開

『ワイルド・スピード/スーパーコンボ』