いつメン(いつめん)とは、いつも一緒に遊ぶ仲良しな友達のこと。「いつものメンバー」または「いつもの面子(メンツ)」を略した言い方である。

意味

いつも一緒に遊ぶ仲良しな友達のこと。
いつものメンバー」または「いつもの面子(メンツ)」を略した言い方である。
主に女子高生など若い世代に使われており、プリクラに入れる文字としても定番。

“イケてるメンズ”を略した「イケメン」や、育児に熱心な男性を指す「イクメン」の「メン」(man⇒複数形でmen)は男性を指すが、「いつメン」の「メン」は「メンバー」なので、男女混合の仲間であってももちろん使える。

例)
「今日の飲み会はいつメンなのでヨロシク!」
「○○(声優名)ファンのいつメンでライブ行こうよ〜」

いつメン=親友?

フリュー株式会社の『コミュニケーションに関する意識調査』によると、女子高生女子大生1人が持つ「いつメン」の平均人数は5~6人、親友の数はだいたい2人。
本当に心を許せる親友は「いつメン」とは別にいる、ということも多いようである。

ちなみに、その日初めて集まったメンバー「初メン」と呼ばれる。
既に何度か遊んだメンバーを間違えて「初メンだね!」と言ってしまうと、「私たち、いつメンじゃなかったの?」「それどころか『ズッ友』とか『BFF』って言ってたのに」と微妙な空気になるかもしれないので、いつメンの顔は覚えておこう。

いつメン(いつめん)