no title

 猫が犬にじゃれついている。犬の前脚をガブリ、そしてまたガブリ!

 猫はただ遊びたいだけなのだろうが、犬の方はその気じゃないようで、かじられるとワン!と吠える。

 もうこれ以上は犬を本気で怒らせてしまうと判断したのか、猫はこのようなポーズで謝罪の意を表明したっぽい。

―あわせて読みたい―

まかせて!犬の脱出の手引きをする猫
猫は大変なボール遊びを覚えてしまいました。犬:「はい猫さんよろこんで」
なにしとんじゃい!猫が犬に猫パンチ。その理由とは?
仕掛けてきたのは犬なのに...なぜか強制退場させられる猫
「はい、撤収撤収!」猫に挑もうとした猫、犬にくわえられ強制送還

when you're immediately sorry for what you did

 犬の脚にガブっと猫

1

 犬はワンと鳴いて抗議。にもかかわらず猫またガブリ。そしてワンッ!

 3度目行くかと思いきや、これ以上はヤバそうだと判断したのか、猫は自分の前脚を犬の前脚に差し出し、人間界でいうところの握手のポーズ

2

 これが猫の謝罪スタイル、とでもいうのだろか?

 この動画に関する海外の反応は...

・手と手を重ねるまでが一連のプレイ

・猫は犬と遊びたいのね。犬もわざと猫を驚かせて遊んであげてるのかも。

・猫ってわざと嫌がることすることあるよね。

・しょっちゅうこれやられたら犬もうざいだろうね。

・最後に犬の手に自分の手を重ねた猫。「おれたち親友だよな?な?人間に言わないよな?」って暗黙の合図を送ってる気がする。

・謝罪をするためじゃないな。自分の手を上において上下関係をわからせている気がする。「おれが上なんだからおとなしくしろ」的な。

・なんか似たようなの見たことあると思ったらこれだ!
 同じ猫と犬っぽいな。


・↑の動画、何気に猫、本気のキルモードに入ってない?

全文をカラパイアで読む:
http://karapaia.com/archives/52277733.html
 

こちらもオススメ!

―動物・鳥類についての記事―

このお家に来てから3年後、同じブーツと一緒にはい!ポーズな犬に関する海外の反応
猫は最高の癒し。イギリスの独身男性の3分の1が「猫を飼ったことは今までしたことの中で最高のこと」と回答
ねむねむタイムこそ正義!木の上でまったりゆったりお昼寝モード入ったパンダ
猫の性格や行動は品種と密接に関連するという研究結果が大規模調査で明らかに(フィンランド研究)
パスタがどうしても食べたいんじゃ~。絵にかいたパスタを食べようと必死の子犬

―動画の紹介記事―

このカエル、できる!水分補給に最適の場所を見つけたカエルの入浴シーン
ねむねむタイムこそ正義!木の上でまったりゆったりお昼寝モード入ったパンダ
若々しくて美人と話題の動画配信者は58歳だった。フィルター機能のトラブルで真実の姿をうっかり公開(中国)
脳が騙される案件。モノクロ写真がカラー写真に見えてしまう錯視
食器や台所用器具についている剥がしにくいシールを簡単にきれいにはがす方法【ライフハック】
瞬間、肉球重ねて...犬の脚にかじりつく猫だったが、ワンと怒られ直ぐに謝罪