一塁線上のゴロ タッチにいった一塁手と打者走者が激しく衝突

レイズ 8-6 マーリンズ(日本時間4日・タンパ)

 3日(日本時間)のレイズマーリンズ戦(タンパ)で打者走者と一塁手が衝突するハプニングが起きた。MLB公式サイトの動画コーナー「Cut4」がツイッターで「ブロックかチャージか?」というタイトルで紹介し、ファンの間で物議を醸した。

 そのプレーレイズの5回無死一塁の攻撃中に起きた。キアマイアーがマーリンズの左腕コンリーから放った打球はボテボテの一塁線のゴロ。これを前進して捕球した一塁手ウォーカーはそのままキアマイアーへのタッチを試みた。

 突如、走路に入ってきたコンリーをキアマイアーは避けきれずに正面衝突し、2人はもんどりうって倒れこんだ。この場面を「Cut4」の公式ツイッターが動画付きでアップすると、ファンの間でさまざまな意見が飛び交った。

明らかブロック

100%ブロック

「チャージ」

「お手本のようなブラージ(ブロック+チャージ)」

タッチすれば良かっただけ」

スポーツマンシップがいいね。2人とも懸命にプレーし、お互いに大丈夫か確認している」

 判定はウォーカーがキアマイアーにタッチしたという判断でアウトに。一歩間違えれば、双方が負傷しかねない事態だったため、ファンの間でもブロック、チャージ双方の意見が出ていた。(Full-Count編集部)

レイズのケビン・キアマイアー【写真:Getty Images】