ベティスのDFジュニオールフィルポ、バルセロナへの完全移籍が決定

 バルセロナはベティスからU-21スペイン代表DFジュニオールフィルポを完全移籍で獲得したと発表した。

 ドミニカ共和国生まれスペイン育ちのフィルポは2014年夏にベティスの下部組織に入団。2018年2月にトップチームデビューを飾ると、そのままスタメンに定着。昨季はリーガ・エスパニョーラで24試合に出場し3ゴールを記録していた。また、シーズン終了後に行われたU-21欧州選手権にも出場。大会途中からレギュラーに抜擢され、東京五輪出場権獲得と優勝に大きく貢献していた。

 また、ACミランはエンポリからアルジェリア代表MFイスマエル・ベナセルを完全移籍で獲得したと発表した。

 15年夏にアーセナルの下部組織に入団したベナセルだったが、トップチーム昇格とはならず、17年夏に当時セリエBに所属していたエンポリに加入。加入初年度からレギュラーに定着しクラブの1部昇格に大きく貢献。初の1部リーグ挑戦となった昨季は、結果的にチームは1年でセリエB降格となるも、セリエAで37試合に出場するなどシーズンを通じてレギュラーとして活躍した。また、シーズン終了後に行われたアフリカ・ネーションズカップではアルジェリア代表として全試合に出場し、優勝に大きく貢献。大会MVPにも選出されていた。

イングランドプレミアリーグ
エバートン
FW モイーズ・キーン ユベントスイタリア)より完全移籍で加入

ドイツブンデスリーガ
ヴォルフスブルク
FW ルーカス・ネメヒャ マンチェスター・シティイングランド1部)より今季終了までのレンタル移籍で加入

<J1>
松本山雅FC
DF 水本裕貴 サンフレッチェ広島よりレンタル移籍で加入

サンフレッチェ広島
FW レアンドロ・ペレイラ 松本山雅FCよりレンタル移籍で加入(Football ZONE web編集部)

バルセロナに加入したU-21スペイン代表DFジュニオール・フィルポ【写真:Getty Images】