吉本坂468月4日、「TOKYO IDOL FESTIVAL 2019」(8月2日~4日、お台場・青海周辺エリア)のSMILE GARDENに登場。初出演となる世界最大級のアイドルフェスで、3つのユニットパフォーマンスした。

【写真を見る】ゆりやんレトリィバァはベルトが取れたままパフォーマンスを続ける

最初に登場したのは、A-NONきょん、小寺真理、榊原徹士、SHUHO、高野祐衣、多田智佑、西村真二、藤井菜央、HIDEBOH、まちゃあき、池田直人、田中シングル、光永、三秋里歩の「RED」。

NMB48の三秋や高野を含む若手グループが、キレキレダンスと歌で「やる気のない愛をThank you!」を披露。最初は戸惑っていた観客に「最初は不思議そうな目で見ていましたね。見方が難しいというのはあるかもしれません。全然ボケなくてすいません」と謝ったが、最後は大きな歓声が送られていた。

続いては、旺季志ずか、おたけ、川島章良、たかし野沢直子、マサルコ、松浦志穂、山本圭壱、岩橋良昌、鰻和弘による「スイートMONSTER」が登場。

「吉本坂のお笑い枠が来ましたよ~」とアピールすると「現在地」を歌唱。岩橋は「みんな笑ってくれてありがとう!」と観客に感謝した。

8月18日(日)をもって卒業する野沢は、吉本坂46メンバーとして最初で最後の「TIF」出演を楽しんでいる様子だった。

■ 尾形「めちゃくちゃサンキュー

そして、最後に登場したのは、エハラマサヒロ、大地洋輔、尾形貴弘、小川暖奈、金田哲、ケン、まひるよしこ、おばたのお兄さん、ゆりやんレトリィバァに、他ユニットからの応援メンバーが加わった「選抜」。

センターの金田(はんにゃ)は「盛り上がってますか~!」と観客を盛り上げ「(お客さんが)優しい」と驚いた。

選抜が披露したのは、2ndシングル「今夜はええやん」。しかし、ゆりやんは曲が始まってすぐにベルトが取れてしまい、危うくズボンが脱げてしまう危機に。3列目でのパフォーマンスだったため、後方の観客には気付かれなかったが、ゆりやんは必死にズボンを押さえながら最後まで踊りきった。

ステージ後、マイクを向けられたゆりやんは「すいません。あ、天海祐希です」と一つボケを入れてから「始まってすぐにベルトが取れて…」と告白。パフォーマンスに集中できず悔しかったのか「やり切りましたか?」という問いには「知りません!」と吐き捨てていた。

尾形(パンサー)は「男性陣(観客)が思ったより、盛り上がってくれたよね。うれしい。めちゃくちゃサンキュー! 最高サンキュー! サンキュー!」と興奮。ケン(水玉れっぷう隊)は「もうメルシー。サンキューに対抗してメルシー」とご機嫌だった。

吉本坂468月4日SMILE GARDENセットリスト

M1.やる気のない愛をThank you!(RED)

M2.現在地(スイートMONSTER)

M3.今夜はええやん(選抜)(ザテレビジョン

吉本坂46がTIFに初登場