日本では「タピ活」、「タピる」などという言葉が生まれるほどの人気のタピオカリンク。韓国では日本で流行る前から人気があるドリンクでした。タピオカ人気は先行していた韓国で、今人気なのが「黒糖タピオカミルク」。その専門店「TIGER SUGER」にいってみました!

弘大で連日長蛇の列の人気店!


TIGER SUGER(老虎堂)」は台湾出身のお店。牛乳に黒糖で煮詰めたたっぷり注いだ「黒糖タピオカミルク」が有名なお店です。ソウルでは2019年3月に弘大に第1号店を出店。以来、毎日長蛇の列ができる人気店になりました。


この日も平日の夕方にもかかわらず、店内はいっぱい!お店の外にも注文を待つお客さんの列ができていました。日本未上陸ということもあり、日本人観光客もちらほら。


メニューはこちら。定番の「黒糖タピオカミルク」4,900ウォン(約490円)クリームトッピングをしたものが一番人気のようです。ここで使われているタピオカは大きい粒の波霸(ボバ)と、小さい粒の珍珠(パール)があり、両方入れることや、どちらか選ぶことができるそう。筆者は両方入れてみました。


レジ横には「美味しい黒糖タピオカミルクの飲み方」と言うPOPが。これによると

STEP1. クリエーティブな写真を撮ってFacebookInstagramアップする
STEP2. 上下に15秒間シェイクする(非常に重要なステップです)

とのこと。なるほど、よくシェイクすることが美味しく飲むコツのようですね。実際、ドリンクをもらって写真を撮った後は、みんなシェイクシェイクしていました。


店内にはこんなフォトスポットが。みんなこの場所で黒糖タピオカミルクを片手に写真を撮影していました。

クリームと牛乳と黒糖の絶妙なバランス

レジで注文したら、自分の番号が呼ばれるまで店内で待ちます。並んではいますが、回転率はかなり高め。そんなに待つことなく念願の黒糖タピオカミルクをいただくことができました。


持ち帰りではなくイートインにしたので大きなグラスに入って提供されました。黒糖とミルクが綺麗なマーブルになっています。上部にはゆるめのクルームが注がれています。まずは写真をパチリ!


下にある黒糖タピオカは実は暖かいんです。冷たいと黒糖が固まってしまうので、常に煮詰めているものを使っているよう。この黒糖のシロップが綺麗なマブル模様を作るんですね。


では、よーーーくかき混ぜていただきましょう。テイクアウトなら思いっきり上下に振ることができますが、イートインのグラスだとそれはできないので、ストローでよくかき混ぜます。ぐるぐるぐる。


一口飲んでみると、牛乳と濃厚な黒糖タピオカがいいバランス!上のクリームが濃厚に絡んできて、これは本当に美味しい!大小の粒のタピオカも口触りにいいのです。牛乳と黒糖の相性の良さは知っていましたが、こんなに美味しいものとは!それくらい感動する味でした。

また飲みたい!と思わせる黒糖タピオカミルクティー

旅行に来てお店の前を通るたびに「そんなに美味しいのかな?」と思っていましたが、実際に飲んでみて感動する美味しさでした。「また飲みたい!」と思うほどです。

日本には未上陸ですが、早く日本のみなさんにもこの味を紹介したいところです。ソウルに行く機会があったら、ぜひTIGER SUGERの黒糖タピオカミルクを飲んでみてくださいね

TIGER SUGAR 弘大本店
住所:ソウル特別市 麻浦区 西橋洞 346-43
(서울특별시 마포구 서교동 346-43)
営業時間:11:00~23:00 ※完売次第閉店
http://www.tigersugarkr.com/


[All Photos by Kaori Simon]
Do not use images without permission.
クリームと牛乳と黒糖タピオカが絶妙なバランスです