常夏の島で大量のカニが踊り狂う──DJ Noisestorm氏は2018年4月1日、自身の楽曲「Crab Raveの狂気のカニ・プロモーションビデオを公開し、同映像はYouTubeで460万回以上も再生される大ヒットとなった。それから1年後となる2019年4月1日、嘘か誠か正式発表されたのが、カニのシューティングアクションゲーム『Crab Champions』だ。同時に公開された映像は、4ヶ月で再生数180万回以上を記録している。

 エイプリルフール当日に公開されただけに単なる冗談と思えるこのゲームだが、Twitter上で実際の戦闘シーンを披露する動画が公開され、どうやら本当に開発が進んでいることが明らかとなってきた。今年4月の映像でも見ることができた、片手に銃を持ったカニたちがスピーディに走り回り宙を舞って撃ち合う、なんとも奇妙な光景が映し出されている。

 Twitter上でのファンと『Crab Champions』公式アカウントのやり取りによれば、ゲームモードは「1vs1」、「2vs2」、「3vs3」、「レース」、「サバイバル」が搭載される。「サバイバル」は島を歩き回ってより良い武器を探しながら敵と戦う、いわゆる「バトルロイヤルルールモードだ。「レース」はカニがジャンプアクションそ高速移動するような内容になるという。

 また、本作は本編が価格9ドルを、サウンドトラックといくつかのボーナス特典を含むサポーターエディションが約20ドルで販売される予定であることも明らかにされている。プラットフォームはPC(Steam)となり、リリース後は他のプラットフォームで発売することも視野に入れている。予約や早期アクセスなどは実施されないが、メディアや少数のファンを対象にクローズベータテストが開催される見込み。ゲーム内ではスキンのようなキャラクターカスタマイズも用意されているが、追加購入DLCではなくゲームを進めることでアンロックされる形式だ。

 なおそのやり取りの中で、NOISESTORM氏は「Crab Rave」の映像を製作するために使ったUnreal Engine 4に触れ、本作もその経験を元にUE4で製作されるていることを明らかにしている。3Dアセットサウンドコードアニメーション、そしてもちろん音楽も含め、すべて氏が手がけている。ゲームのために10曲の新規アルバムが用意されるという。

(画像は『Crab Champions』公式Twitterアカウントより)
(画像は『Crab Champions』公式Twitterアカウントより)
(画像は『Crab Champions』公式Twitterアカウントより)

 奇妙で常夏なカニのハイスピードバトルが楽しめそうな『Crab Champions』。興味がある方は公式TwitterアカウントFacebookアカウントをフォローして続報を待ってほしい。

ライター古嶋 誉幸

一日を変え、一生を変える一本を!学生時代Half-Lifeに人生の屋台骨を折られてから幾星霜、一本のゲームにその後の人生を変えられました。FPSを中心にゲーム三昧の人生を送っています。
Twitter@pornski_eros