白と黒の直方体と格子状にドットが描かれた盤面。たったそれだけのミニマルな要素で、無限に奥深さのあるゲーム性を実現した、2017年に誕生した全く新しいボードゲームCUBOID(キューボイド)が、8月24日(土)に東京の中目黒蔦屋書店で第3回世界大会を開催します。勝者には豪華な賞品を贈呈。シンプルルールで、初心者でも、こどもから大人まで誰でも楽しめます。立体的な思考をめぐらせ、アイデアつなぎ合わせ、自分だけの道を切り開こう!

スマートフォンが普及しきった現在。気がつけば、つい画面の中ばかりを眺めてしまいがちです。

そんな時代だからこそ、idontknow.tokyo (東京都目黒区)は、人と人が顔を合わせ遊ぶ、立体物ならではの楽しさ心地よさを持った道具として、立体思考で活路を開く、最もミニマルなボードゲームをつくりました。



その名はCUBOID(キューボイド)
白の直方体と黒の直方体が16個ずつ。たったこれだけの要素で、無限に奥深さのあるゲーム性を実現したボードゲームです。

プレイするごとにできあがる、様々な形状の立体造形は、まるでオブジェのよう。

そのままインテリアに飾っておきたくなるようなミニマルな美しさを持っています。



ゲームとしてのわかりやすさ、楽しさにも十分に配慮しました。
「手前と奥とで、先に道を作った方が勝ち」というシンプルルールと、CUBOID独自の立体的な積み上げによる立体的思考による戦略性を掛け合わせ。初心者には親しみやすいのに、数学者やプログラマーをも虜にする奥深さを持ったボードゲームになっています。


また、製品の発表後にもCUBOID専用のタイマーアプリが開発されるなど、独特の盛り上がりを見せています。

2017年に開催された第1回CUBOID世界大会では、

さな子供を抱えたママが優勝!

2018年に開催された第2回CUBOID世界大会では、

大会当日の朝に初めてCUBOIDに触れた初心者の方が優勝するなど、

まだまだ誰にでも世界チャンピオンになれる余地があるボードゲームになっています。

そんなCUBOIDの第3回世界大会
2019年8月24日(土)13時から

中目黒蔦屋書店

開催されることになりました!

観戦は無料、トーナメント参加はチケット制になります。

くわしくはこちらからどうぞ。

https://idontknow.tokyo/sukievent01.html

【場所】
中目黒蔦屋書店

【日時】2019年8月24日土曜日
13時開場(角田さんによるレクチャー開始)
14時トーナメント開始
16時終了予定

___

idontknow.tokyoは、2017年から株式会社テントと株式会社トゥエルブトーンが共同で立ち上げたプロダクトブランドです。

「僕たちは本当は、まだ何も知らない」をテーマに、知っていると思っていることも、知らないと思ってゼロから作り上げていき、その様子をホームページで発表しています。
ホームページhttp://idontknow.tokyo

配信元企業:株式会社テント

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ