GCAはグローバルに約400 名の経験豊富なプロフェッショナルを配しています。今回22拠点目となる京都事務所開設を機に、これまで以上に、付加価値の高いアドバイザリーサービスを提供してまいります。
GCA株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役:渡辺章博)は、このたび、京都地域でのアドバイザリー事業をより積極的に推進するため、東京、大阪、名古屋、福岡に続き日本国内で5拠点目となる、京都事務所を本日開設いたしました。

今回の京都事務所開設により、事業承継からクロスボーダーM&Aまで、京都地域でのアドバイザリー事業をより積極的に推進いたします。

京都事務所は「京都イノベーションベルト」の中心地に位置する京都リサーチパーク地区に開設いたしました。

京都事務所について
(1)開設日:2019 年8 月7 日
(2)住所:〒600-8815 京都府京都市下京区中堂寺粟田町93 KRP4号館3 階 KRP BIZ NEXT
(3)電話番号:075-315-9409

GCAについて
https://www.gcaglobal.co.jp/
GCAは独立系専業M&Aアドバイザリーファームです。
クライアントのために本物のM&Aアドバイスをしたい」という思いに共感した仲間が集まって2004年に創業されました。GCAの経営理念は「For Client’s Best Interest」 (FCBI)です。
どの資本系列にも属さない、完全独立型のM&Aアドバイザリーファームであるため、クライアントの企業価値増大において利害相反が一切なく、クライアントにとって最善の利益のためのアドバイザリーサービスを提供します。

2006年にGCAは社会の公器として永続するためにM&A事業者としては日本初となる東証上場を果たし、さらに2008年には米国の独立系投資銀行であるサヴィアン社と、2016年にはイスラエル・欧州のアルティウム社と経営統合し、現在は13カ国・地域、22拠点で事業を展開する世界でトップクラスのM&Aアドバイザリー会社となりました。

GCAのプロフェッショナル達はクライアントに対して、洞察力のあるバランスのとれた、戦略的アドバイス及び幅の広いグローバルネットワークで対応いたします。今まで培ってきた経験を活用し、テーラーメイドのソリューションを提供し、クライアントの複雑なニーズに応えます。
詳しい情報は https://www.gcaglobal.co.jp/about-gca/our-vision/ をご覧ください。

社 名:GCA株式会社 (東証一部 2174)
所在地:東京都千代田区丸の内1-11-1 パシフィックセンチュリープレイス丸の内
代表者:代表取締役 渡辺章博
創 業:2004年4月
経営理念:For Client's Best Interest
拠 点:東京・名古屋・大阪・京都・福岡・サンフランシスコニューヨークロンドンマンチスターリーズフランクフルトミュンヘンチューリッヒ・ミラノ・パリ・テルアビブ・上海・台北・シンガポール・ホーチミンシティ・ムンバイ・デリー
サービス内容:グローバルM&Aアドバザリーファームとして、M&A(合併、買収)、事業承継、市場調査、M&A実行後のPMI、デューデリジェンス等を通じ、幅広いお客様にサービス提供をしております。

配信元企業:GCA株式会社

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ