本県ゆかりの偉人であり、日本初の公認女性医師となった、荻野吟子氏の生涯を描いた劇映画「一粒の麦 荻野吟子の生涯」の完成試写会を、全国公開に先立ち8月29日(木)に開催します。
当日は、荻野吟子役の若村麻由美さんが舞台あいさつされます。是非、この機会に皆様お越しください。



1 日 時 令和元年8年29日(木)午後6時15分~午後8時30分頃
                  (受付:午後5時~ 開場:午後5時45分~)

2 会 場 ユナイテッド・シネマ浦和 7番スクリーン
さいたま市浦和区東高砂町11-1 浦和パルコ6階)
(JR浦和駅東口徒歩1分)

3 主な出席者
  上田知事
  神尾高善県議会議長
  富岡清熊谷市



4 内 容
あいさつ     上田清司知事
・来賓祝辞     神尾高善県議会議長  富岡清熊谷市
・製作者あいさつ  山田火砂子監督
・出演者あいさつ  若村麻由美氏
・映画上映

5 映画について
(1)監 督  山田 火砂子
(2)出 演  若村麻由美、山本耕史、賀来千香子、佐野史郎、柄本明ほか
(3)製 作  (株)現代ぷろだくしょん
(4)ロケ地  熊谷市深谷市ほか
(5)後 援  埼玉県熊谷市ほか



6 チケット購入方法等
・チケットぴあ(Pコード 467-828) 前売券1,400円(全国共通チケット)
  ※チケットは、8月29日からの試写会及び10月26日からのロードショーの全国共通券です。
   公開から1年間有効です。
・映画製作会社((株)現代ぷろだくしょん TEL:03-5332-3991) 製作協力券1,200円

(全国共通チケット)
・当日券1,800円

・完成試写会への入場は当日先着順となります。定員に達した場合、入場をお断りする場合がありますのでご了承ください。



7 荻野吟子氏について

江戸時代末期に現熊谷市に生まれ、18歳の時に不慮の病に侵されました。この時に、婦人科の治療を受けたことから、女性医師の必要性を痛感し、医師になることを目指し、明治18年、日本で最初の公認女性医師となりました。
開業後は、医療・女性解放運動等に活躍し、女性の地位向上や衛生知識の普及にも大きく貢献しました。

本県では荻野吟子氏にちなみ、男女共同参画の推進に顕著な功績のあった個人や団体等に対し「さいたま輝き荻野吟子賞」を贈っています(平成17年度から実施。)。

・完成試写会に関するホームページ
http://www.pref.saitama.lg.jp/a0309/danjyo-ginko/oginoginko-shou.html

・全国公開(他の試写会及びロードショー)の詳細は、製作者の(株)現代ぷろだくしょんのホームページを御覧ください。
http://www.gendaipro.jp/ginko/

配信元企業:埼玉県県民生活部男女共同参画課

企業プレスリリース詳細へ

PR TIMESトップへ